まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

新天地

 

 

はろー。

ただいまですね、ロンドンからグアテマラに移動して、アンティグアのスペイン語学校にてスペイン語を勉強しております。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620133103j:image

 

 

「ドイツ語は!?」と突っ込みはおいといてですね、グアテマラは90日間ビザなしで滞在出来るので、お金がなくなるのか先か…期限が切れるのが先が分からないですが可能な限り滞在してスペイン語の勉強を続けたいと思います〜。

 

「何故グアテマラ?」というとですね、正直ドイツに1年もいたのにドイツ語が全然出来なくてですね…胸を張って"ドイツに住んでいました!"と言えないんですよ。語学学校に通わないで独学で勉強していたのですが、英語の方が分かるという恥ずかしい有様でございまして。

なんか嫌だな〜…ともんもんしながら、ワーホリ終了後は南米をぶらぶらしようと情報収集をしていたら、グアテマラはスペイン語を格安でマンツーマンで学べるという情報が。

知らなかったのですが、"英語を格安で学ぶならフィリピン" というように、グアテマラも "スペイン語を格安で学ぶならグアテマラ" と有名みたいなんですね。

私は耳が聞こえないから語学学校に通うとなると、どうしてもマンツーマンで筆談をお願いせざるを得ないのですが、ドイツの語学学校だと1回90分の授業が平均50ユーロ(約6200円)以上はしてしまうんですよ。

 

 

でも。

グアテマラなら…

そう、グアテマラなら!

 

1日4時間の週5日コースを88USD(約9800円)で受けることが出来るんです!しかも、マンツーマンで。

ATABALというスペイン語学校のコースです。

 

しかも、週7日で三食付き(日曜はなし)のホームスティが 約65USD(約7200円)で出来てしまうんですね。

 

 

元々、ひぃひぃ泣きながら毎日みっちり語学学校で勉強してみたいと思っていたのです。なので、すぐに「耳が聞こえないから筆談形式で授業を受けたいけど、大丈夫ですか?」と問い合わせて、あっさりOKの返事をもらって…今に至ります。

 

正直、グアテマラには全く興味がなかったのですが、耳が聞こえない私にとってマンツーマンで格安で学べるということは本当にありがたいです…!

そんなわけで、グアテマラ生活編が始まります。

 

 

以上です〜。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620130042j:image 

〜アンティグアのスーパーにて発見した3Lのジュース〜

さすが南米だな〜と思ったら…

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620130043j:image

 

3.3Lだと…初めて見たよ…

 

あ、前回の"ロンドンの風〜"の記事、ちょっとお絵かきとか加筆してアップし直しました。 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ロンドンの風を文字通り全身で感じました

 

 

はろー。

現在、約11ヶ月滞在していたドイツワーホリを終了し、ロンドンに観光に来ております。そして今日は、このためにロンドンに来たと言っても過言ないイベントを体験してきました!

 

昼過ぎにある公園に集合。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170611061431j:image

〜めっちゃいい天気〜

昨日は羽織りが必要かな…というぐらい肌寒い感じだったのですが、一転して快晴。絶好のイベント日和…!

 

だんだんイベント参加者が集まり、開始時間が近付くとスタッフの案内のもと…

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620110843p:image

服を脱いで…

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620111708j:image

全裸になってスタンバイ。

 

 

もちろん、私だけでなく周りも裸に。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170611065126j:image

〜写真はWNBRのツイッターからお借りしました〜

 

そう。

" World Naked Bike Ride (WNBR) " というイベントに参加してきました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170611084803j:image

 

WNBRとはですね、" 石油依存やめようぜ" というスローガンのもと裸でサイクリングしながら訴えるイベントであります。アメリカのポートランドが一番大きい開催地みたいです。

まあ、環境保護なんちゃら謳っておりますが…" ロンドンの街中を裸でサイクリング出来ちゃうぜー!?" というのがメインですね。

※自転車じゃなくても一輪車やローラースケートでもOK。走っている人もいたけど、石油を使う車やバイクでなければOKらしい。

 

 

結果はですね、楽しかったです。

ビッグベンなど有名箇所を通るコースになっており、ロンドンのど真ん中を全裸で走れる貴重な体験になりました。そして、前も後ろも右も左も裸、裸、裸…の裸の集団で走る一体感。この感覚はなかなか味わえないんじゃないかと。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620113129j:image

〜前から見るとこんな風景〜

 

イベントの時間帯は道路を全面的に封鎖するのかなと思ったら、封鎖されていないところもあって普通に隣を車やバスが走っていました。でも、裸のスタッフが先頭に立って引率しながらのサイクリングだったので安全に走ることが出来ました!

 

写真は裸ばかりせ載せられないので、こちらのニュース記事をクリックしてください〜。

 

www.standard.co.uk

 

参加費は無料なので、是非皆様も体験してみてはいかがでしょうか♡

全裸に抵抗がある方は、パンツ履いててもOKですよ!

ちなみに自転車は街中にあるレンタルサイクルステーションからお借りしました。(一応、サドルにはタオルを敷いた)

ちなみにちなみに、アジア人からしつこいぐらいめっちゃ写真撮られるので(集合場所に撮影目的で来てるっぽい)、嫌な方は仮面とか被った方が良いと思います…。

 

私はですね、そもそもこのブログを書いていることを身内にも言っていないので、バレたら…

f:id:mabushisugirutaiyou:20170620114550j:image

こんな顔をしてシラを切ろうと思います。

あとですね、99.9パーセントないと思いますが、上流家庭のおぼっちゃまと結婚することになって身辺調査とかされてバレたら

「お義母さま、違うんです!あのブログは…アカウントをのっとられてしまったんです!あれは私じゃないんです…!」と乗り切るつもりです。

 

 

以上です〜。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170611094134j:image

〜サイクリング中ではなく、歩いている時に発見したロンドンのLGBT信号〜

"The National Gallery"の近くににありました。良いですね〜。

 

 

では〜。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ドイツ戻ってきました

 

 

はろー。

無事、小旅行から戻ってきました。

 

ポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所に行って神妙な面持ちになったり…からの、ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で人体に直ちに影響はないと言われている放射能を浴びて…からの、クロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園で綺麗な自然を散策して…からの、イスラエルの嘆きの壁&パレスチナの嫌がらせ通りに行って宗教について考えさせられたり…からの、パリのルーブル美術館で教科書で見たことがあるようなやつを鑑賞して…ドイツに戻ってきました。

 

色々と考えさせられてしまうこともありましたが、総じて楽しかったです。

 

機会があれば、今回の旅についてアップしますね。その前にエチオピアの続きもアップしなくては…

では〜。

 

報告

 

 

はろー。

ただいま、旅行中によりしばらくブログ更新出来ないです〜。

一応、報告しますね。

 

では〜。

ドイツ手話講座 -(D)2-4

 

 

はろー。

猫動画を一旦見てしまうと、他の猫動画も無限にクリックしてしまうまぶい太陽です。ハリネズミの動画も無限天国ですね。かわゆす。

 

さぁて。

ドイツ手話講座(D先生)の4回目。

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170513073434j:image

〜助ける(helfen)〜

両手の親指を鎖骨のちょい下あたりの胸に当ててから、下にふりおろす。

相手から助けられるという意味に使いたい場合は、上の仕草を逆方向に動かす。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513021813j:image

〜行く(kommen)〜

手をこの形にして、向こう側へ動かす。

人が来るという意味で使いたい場合も、逆方向に動かす

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513021820j:image

〜見せる(zeigen)〜

人差し指を左手の手のひらの真ん中において、両手一緒に相手の方向に動かす。

見せてもらうという意味で使いたい場合は、逆方向に動かす。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513021815j:image

〜見る(schauen)〜

チョキを目の位置に置いて、そのまま平行に動かす。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513021826j:image

〜観察する(beobachten)〜

相手の頭から足元まで見るように、チョキを上下に動かす。

観察されるという意味で使いたい場合も、逆方向に動かす。チョキの指先を自分の方に当てる。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513021830j:image

〜報告する(melden)〜 

右手をおでこに当てて、相手の方向に動かす。

報告されるという場合に使いたい場合は、逆方向に動かすけど、手の位置の最終着地点は肩になるので注意。

 

こんな感じで相手がどこにいるかによって、手を動かす位置を変えたりとかを学びました。 

以上です〜。

 

 

そうそう。

5月14日は母の日ですね。

母の日とは別なんですけど、何年か前に母に腕時計をプレゼントしたんですよ。

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170513210015j:image

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513210014j:image

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170513210013j:image 

 

そんなわけで、"腕時計をプレゼントしたいけど、相手の手首のサイズが分からない"というあなた…是非この方法を試してみてはいかがでしょうか。(自己責任でお願いします)あと、老眼の方にプレゼントする時は、文字盤が大きめの時計が喜ばれるかも…

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ手話講座 -(D) 2-3

 

 

はろー。

来週からヨーロッパをぶらぶらと旅行する予定なので、英語をABCレベルから復習しているまぶい太陽です。いやあ…エチオピアに行った時に「どこ出身ですか?」という英語がとっさに出てこず、やべえなと思いましてね。ちなみに正解は「Where are you from?」ですね。

 

 

さぁて。

ドイツ手話講座(D先生)の3回目。

 

まずはこのプリントをもらう。

「左側の文をドイツ手話で表す場合の文に直してください」とのこと。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170508044458j:image

 

(例文)

Ich bin Sandra. Ich bin 22 Jahre alt und wohne mit meinen Eltern und meinem Bruder zusammen. Wir wohnen in Düsseldorf.

私はサンドラです。私は22歳で私の両親と私の兄弟と一緒に住んでいます。私たちはデュッセルドルフに住んでいます。

 

(上の例文をドイツ手話で表す場合の文)

Ich  S-a-n-d-r-a.  22 Jahre.  Meinen Eltern  meinem Bruder mit wohnen.

Wir  Düsseldorf wohnen.

私 サ・ン・ド・ラ(名前は指文字)。22 歳。私の両親 私の兄弟 一緒 住む。私たち デュッセルドルフ 住む。

 

こんな感じになります。日本手話と同じですね。

※日本の手話にも2パターンがあり、"日本手話"と"日本語音声対応手話"というものがあります。ざっくり言うと、日本手話は「て、に、を、は…」といった助詞を省いて、「私 行く 学校」と順番に手話で表す。音声対応手話は「私は学校へ行く」と口パクしながら、「私 学校 行く」と順番に手話で表す。

ちなみに混合型で使っている、日本手話が基本だけど状況によって日本語音声対応手話も使う…という方もいます〜。大阪人が東京に行くと周りに合わせて標準語しゃべるっていう感じかと。

 

 

 お次のプリント。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170508044451j:image

〜独特のセンスのイラストですね〜

 

一番上の右端と一番下の左端がちょっと分かりにくいので解説しますね。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170508062140j:image

〜怒らせる(ärgern)〜

両手をチョキにして、相手に向けて刺すような仕草を2回繰り返す。小馬鹿にしたような表情がポイント。

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170512040700j:image

〜erklären(説明する)〜

両手一緒にビー玉を弾くように二回バッバッと繰り返す。

 

 

こんな感じで色々学びました。

以上です〜。

 

 

そうそう。

"ダーリンは70歳・高須帝国の逆襲"を読んだのですが、面白かったです。

表紙が西原先生の絵なのですが、ほぼ高須院長のエッセイ本ですね。所々にクスリ…と笑えるユーモアがちりばめられていて、高須院長って文の才能もあるんだなあっていうのが一番大きな感想でした。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170512041730p:plain

 

おすすめです〜。

  

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

1日も我慢出来なかった

 

 

はろー。

最近なんですが、私と同じようにワーホリでドイツに来ていた同居者が、日本に帰国しまして。「この機会に部屋と浴室のリノベの依頼をします。2日間の予定で、そのうちの1日はお風呂(バスタブ)が使えないです。※洗面所は使える。」と契約者に言われたんですね。

"1日ぐらいシャワー浴びなくてもいいか〜" と余裕だったのですが…いざ作業が始まり、シャワーを浴びないで寝た翌日の朝になって頭の中に浮かんだ欲求。

 

「シャワー浴びたい。」

 

寝汗がすごかったわけでもないけど、何故かすっごいシャワーが浴びたい。

"エチオピアではシャワー浴びなくても平気だったじゃない!…私は今、水がないところを旅しているトラベラーなのよ…!"と自己暗示をかけてみても、ますます高まるシャワーへの欲求。

 

そんなわけで、シャワーが使えそうなところを検索。

まずは、プール。近場のプール料金は4,60ユーロとな。泳いだついでにシャワーも浴びれて一石二鳥。

 

デュッセルドルフ内にあるプール情報↓

www.baeder-duesseldorf.de

 

 

でも、今、生理なんだよなあ…というわけで却下。生理だからハマム(トルコ式風呂)もNGだし…

空港のラウンジにはシャワーがあるみたいだけど、ラウンジに入れる身分ではないし、わざわざ空港まで行きたくない。そもそも航空券ないと入れないけど。

 

あ。

 

デュッセルドルフ中央駅の、トイレの看板にシャワーらしきマークがあったじゃん!もしかしたらただのトイレかもしれないけど…ちょうど中央駅に行くつもりだったから、そこでシャワー浴びよう!

 

…ということで、シャンプーや石鹸など色々持って中央駅へレッツラゴー。

 

"RAIL & FRESH "という名前のトイレに到着。

シャワー室が見当たらなかったので、係員にシャワーを使いたいことを告げると、シャワー室を案内してもらう。

 

おお…シャワーはあった…!

7ユーロって言われたけど、ここまで来たら浴びるしかないと思い、7ユーロ払う。

もしかしたら、今日もバスタブが使えないかもしれないし…

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170506062102j:image

〜シャワー室はトイレ付きの個室になっており、こんな感じ〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170506062059j:image

〜シャワーホース付き〜

 

 

感想はですね、たっぷりのお湯に十分な水量で満足に体を洗えました。時間制限はないので、時間を気にせず浴びれるのも良かったです。

でもですね、石鹸やタオル、ドライヤーとかそういうのはないので、これで7ユーロも払うのは高過ぎるかなと思いました…いや、高過ぎですね。

あ、コンセントはついてるから自分で持ってきたドライヤーをさせば使えます。あ、ビーチサンダルもあった方がいいです。

 

 

"RAIL & FRESH "という名前のトイレはドイツ国内のどこにでもあるので、「長い移動時間でくたくた…宿のチェックイン時間はまだまだだけど今すぐシャワー浴びたい…」という方は、どうぞ〜。

 

 以上です。

 

〜今日のお絵かき〜

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170507030803j:image

 

FABER-CASTELLさんのペンを使ってお絵かき。

togetterというサイトで、"ヨーロッパ中世と近世の見分け方" というまとめをしていた方の絵が綺麗だな〜と思っていたら、コピックで描いているとあったので、コピックって何?から始まり、文房具屋さんに行ったのですが、あまり充実していなかったので隣にいっぱいあったFABER-CASTELLさんのペンを買っちゃいました。

使いやすいです。高いので数本しか買わなかったのですが、全部欲しくなりますね〜。全部揃えるとなると、90本の木箱セットとなるものがあるのですが、軽く7万円を超えるので金持ちの遊びレベルには手を出せないです…

 

 

 

では〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村