まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

soilバスマットについて

 

どうも。

ドイツ語の勉強をするたびに、

ドイツ語わかんねー!英語圏の国にすれば良かった…と後悔しています。

以前に、ドイツ語を教えてもらった先生に「ドイツは男女平等の国だから男性名詞、女性名詞、中性名詞ときちんと分けられています。ですから定冠詞は絶対に覚えましょう。」言われました。

でも、男女平等なら分けなくてもいいのでは?と疑問です…

 

今日は、soilバスマットを買った話です。

日本で買ったのですが。もちろん、ドイツには持って行っていません(苦笑)

 

ドイツに行く前に、会社を退職して実家に戻りしばらく住んでいたんですが、

前から気になっていた珪藻土バスマットが欲しいと思いまして。

今までは、一人暮らしだったから気にならなかったのですが

家族で暮らしていると、微妙に濡れているバスマットを使うんですよね。

 

でも、うちの両親は、そんなもんいらんというタイプでして

どうしようかなーと思っていたんですね。

ですが、ある日、両親とホームセンターに行った際、

類似品の珪藻土バスマットを見つけて「これ、いいな」と父が言ったのであります。

 

お!興味を示したぞ。

 

でも、それは重い上にでっかいので、母も「わざわざいいよ。」と。

 

「それなら。

私が似たようなもので、これより軽くて大きさも丁度いいのがあるから、ネットで買うわ。」と提案したのであります。

 

そんなわけで楽天市場からポチッと注文〜。

item.rakuten.co.jp

 

 

届きました〜。

f:id:mabushisugirutaiyou:20160801043719j:image

 

軽い。Mサイズで注文したけど、大きさもちょうどいい。

 

早速使ってみると、想像とは違ったのですがサラッと乾きます。

想像では、「シュン!」と恐ろしく早いスピードで吸収と思っていたのですが

15〜30秒位で、濡れた足跡がなくなります。バスマットに足を載せている間に身体を拭けば、拭き終えた頃には足裏は乾いているし問題ないです。

 

両親は本当に買うと思っていなかったようですが、気に入って使ってくれてます。

 

いちいち洗濯しなくていいし、汚れたらシャワーかけて洗い流すだけなので楽チンですね。

そんなわけで、オススメ商品の紹介でした〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村