まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

本屋さんのコミックコーナーへGO!

 

はろー。

この1週間、暑くなったり寒くなったりの安定しない天気でした。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

ドイツの漫画事情はどうなっているのでしょうか。漫画好きとしては確かめずにはいられません!

…というわけで、本屋さんに行って来ました。

 

早速、COMICコーナーへGO!

ドイツ語でも、Comicsというようです。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160813235902j:image

メイド・イン・ドイツのコミックなのか不明なのですが、外国のコミックだな〜って感じです。なんていうんでしょうか。大人向けの絵本のようでもありアートのような、カラー作品なんだけど全体的に暗めといいますか。

サイズがでっかいし、カバーが厚くしっかりしているので、角なんて凶器になれちゃいます。

 

 

ドイツでは、ドナルドが人気なのでしょうか。

ミッキーが主役の表紙は見ませんでした。

f:id:mabushisugirutaiyou:20160813190832j:image

 

 

アメコミもありました。

f:id:mabushisugirutaiyou:20160813235848j:image

アメコミは薄いフリー雑誌みたいなのもあるので、手にとりやすいですね。

 

 

ドイツ語へ翻訳されている日本の漫画もあります!

f:id:mabushisugirutaiyou:20160813235948j:image

"未来日記"が置いてあったのには、ビックリしました!

中央駅前の図書館にも、"未来日記"は置いてあるんです。いや、面白いのですが、海外輸出されるとは。定番の "ドラゴンボール"、"デスノート"だけでなく "俺物語!"等、こんなのあった?っていうようなメジャーではない作品も置いてありました。

コミックコーナーは、一部のマニア向けではないようで、色んなタイトルのコミックが置いてあることから日本の漫画は受け入れられていることが分かります。

 

 

ところで。

漫画の神様から頂いた漫画データ(日本語)があるので、同じタイトルのドイツ語に翻訳されているコミックを見てドイツ語の勉強をしたいと思っていたんです。なので、ドイツ語勉強にふさわしいコミックを探さないといけないわけです。

 

"ドラゴンボール"は却下ですね。

「オラ、ワクワクすっぞ!」は日常会話でも使えますが、「私の戦闘能力は530000です」なんて使う機会はありません。ジョークとしては使えますが、今すぐ覚える必要はないでしょう。

"未来日記"も想像しただけで、日常会話では全く使えないですね。友人からの漫画データにも入っていないし。

少女コミックも、恋愛話なので使う機会のない私には無用ですね。でも、面白くないコミックを勉強用と購入したくないですし。

 

そんなわけで、日常系を選んだ結果、

"聖☆おにいさん"を購入しました。イエスとブッダが主役なので使えないのでは?と思うかもしれませんが、いいんです。ぎりぎり日常系ですし。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160814011711j:plain

www.amazon.de

 

気になるお値段ですが、12.99ユーロでした。やっぱり高いです。

(訂正情報: 日本語版の2冊分が1冊としてまとめられてることが分かりました!だから高くはないと思います。)

 

ちなみにデュッセルドルフ内にある他の本屋さんにも行ってみたのですが、中央駅の中にある本屋さんの方が漫画の品揃えが充実していました〜。

 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村