まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

シャワーの思い出

 

はろー。

現在のアパートのシャワーですが、水圧が少々弱い、途中で冷たくなったりして使うたびに「もっと水圧を!」と思いながら浴びています。

 

そんなわけで、海外旅行へ行った時のシャワーの思い出をアップします。

 

 

③香港の兄のマンション

当時、兄が香港に駐在しており遊びに行ってきました。

高級そうなタワーマンション?で、シャワーの設備がすごかったです。バスタブはなかったのですが、天井にも横にもシャワー口がついていました。"こりゃあ、全部つけたらどうなるんだ…" と思わずにいられません。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817164607j:image

 〜全部全開にしてみました。楽しかったです〜

 

 

②チベットのめちゃくちゃ安い(古い)民宿

"バックパッカー応援ツアー!"と宣伝していた旅行会社のツアーに申し込んで夏にチベットへ行きました。パックパッカー応援ツアーということは、宿は古いということを覚悟していたのですが許容範囲でした。むしろチベットっぽくて良いじゃん〜♪ と思っていました。八角街の中にある民宿でトイレ、シャワーは共有です。

※当時の旅行会社を調べたのですが、HPを探すことが出来ませんでした。民宿の名前は実家にメモが置いてあるので、一時帰国した際に確認します。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817172123j:plain

〜泊まった部屋〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817172127j:plain

〜宿の廊下〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817172157j:plain

〜トイレ。バケツから水をすくって流す仕組み〜

 

 

でも、シャワーの水圧がめちゃくちゃ弱くてちょびっとしか出なかったんです。

公共プールのシャワーみたいな感じで、いくつかシャワー室があったのですが一番お湯が出るところが窓側で、しかもボロボロのカーテンがあるのみという感じでした。

 

夏だからかろうじて良いもの、凍えながらシャワーを浴びていました。

しかも、シャワー室は一階にあり窓から廊下が見えるので、人通りが少ないであろう早朝に浴びに行っていました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817163834j:image

〜冬は絶対無理〜

 

 

 

①メキシコのカンクンに行った時のビーチホテル

ヒルトンホテルだったかな? Hのマークがついているホテルでした。

オフシーズンだったので、1万位で安く泊まれた記憶があります。一番安い部屋ですが、ワイン&チーズの無料ルームサービス付きでセレブ気分になれる部屋でした。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817171923j:plain

〜プールから撮影した、素晴らしすぎる青い海〜

 

バスタブなしの広いシャワールームで、水圧は問題ないし、お湯加減もちょうどいい感じでたっぷり出ます。

でも、シャワーヘッドが天井に固定されていました。

お股や足の裏はどうやって洗えばいいのでしょうか。

 

私のとった方法が下の通りです。

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20160817163828j:image

 〜足を上げて Y字バランスをとる〜

身体が柔らかくないので必死に足をあげていました。おしゃれビーチのカンクン、素敵なホテルという中で必死に足を上げて洗う私は何をやっているんだろう…と思いました。

 

 

 

以上です。

いずれも良い思い出です。水があるだけでありがたいですよね。しみじみ…

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村