まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

図書館へGO!

 

はろー。

 

今日も暑かったです。天気予報見たら30度超えてました。

アパートを契約した際(7月)に「こちらはもう肌寒くなっているので暖かい服を持ってきてください」と言われて "ドイツ…やべえ!" と思っていたのですが。

 

 

 今日の天気予報↓

 f:id:mabushisugirutaiyou:20160826043146j:image

 

海外旅行へ行くと機内のディスプレイで気温が °F と表示されているのを見ますが、こちらでは日本と同じように °C  表示なので助かります…!調べてみると、°F 表示はアメリカと一部の英語圏のみらしいです。アメリカは長さもメートルではなくヤード表示が当たり前なので、住むとしたら慣れるの大変そうですねえ。

その前に 坪や、ヘクタール(hr) がどのぐらいか…すら説明出来ないんですけどね。

 

 

最近、デュッセルドルフ中央駅すぐ近くの図書館へ行っているので情報を載せます。

 

Stadtbüchereien Düsseldorf

駅の入口(出口)を出て広場をまっすぐ進む。Immermannstraßeへ向かう入口(出口)とは反対方向です。

 

開館時間

Montag〜Freitag(月〜金)11:00 - 20:00
Samstag(土)       11:00 - 14:00
 
 
様々な本はもちろん、日本の漫画、ドイツ(他国)のコミック、音楽CD、映画DVDが置いてあります。特に重要なポイントが机と椅子がいっぱいあるので、勉強にちょうどいいです!日本だと図書館は本を読むところであって勉強は控えてください…みたいな感じですが、ここでは勉強用の部屋みたいなところが備わっています。
 
図書館は利用者カードがなくても入ることが出来、本を読んだり勉強することは出来るので是非行ってみてください〜。トイレも無料で使えます。
 
 
ちなみに利用カードを作る場合、年会費が20ユーロかかるのですが登録に伴い、無料wifiが使えるようになります。私は、無料wifiを使いたかったので年会費を払うことにしました。
※利用カードの申請にはパスポート、住民登録のOKをもらった書類が必要です。カウンターに行って利用カードを作りたいって話してください。
wifiを使いたい場合は、利用カードの裏に記載されている番号とパスワード(生年月日 DD.MM.YYYY(日/月/年))を入力してログインとなります。場所によっては wifiの電波が届いていないところもありますが、電波のあるところへ行けばいいのでそこまで不満はないです。
 
 
年会費に関して、耳が聞こえないから障害者割引料金とかあるかなと思って聞いてみたのですが、「健常者と同じように20ユーロ払ってもらいます」って言われました。
 
 
図書館からもらった利用しおりみたいなのには、Düsselpass(低所得者用?)のカード所持者や子供は無料だが、重度身体障害者についての記載はなかったので図書館は適用されないのかもしれません。K20州立図書館では、重度身体障害者は割引か無料(カードにBの記載があればOK)と案内されていました。
 
ドイツも日本と同じように身体障害者手帳が発行されているらしいのですが、どうやって申請すれば分からず放置しているので早く調べなくては…!
※身体障害者手帳について→私は全く耳が聞こえないので、身体障害者手帳の交付対象者となります。障害者手帳によって、補聴器の給付申請、手話通訳等の福祉サービスを受けることが出来ます。
 
 
 
 f:id:mabushisugirutaiyou:20160826062053j:image
 ↑図書館からもらった利用しおり
 
 
 
 
 f:id:mabushisugirutaiyou:20160826055807j:image
↑トイレに入ってビックリしたのですが、基本的に青い照明で青の濃さが変わったりします。街路灯を青い照明にすると犯罪率が減るというデータがあるらしいので、ヤクをやらせないようにしているのかな〜、レイプもしにくくさせるのかな〜とか色々考えて落ち着きません。また、便座(座る部分)がないので、スクワット体勢で用を済ませているのですが、いっそのこと和式にしてくれ…と思います。
 
 
最後に。図書館にはエアコンないです(暖房器具はあります)。今日みたいな暑い日には水分補給に注意しましょう。
 
 
 
 以上です〜。
では〜。
  

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村