まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

東京ステーションホテルに泊まった話

 

はろー。

 

ドイツではなく、日本のホテルに泊まった話です。

 

ドイツに行くにあたって会社を退職し、東京から北海道の実家へ引越しをすることになり、荷物の搬出終了後に東京ステーションホテルに泊まったのです。

元々、換金出来ない商品券を持っており使い道がなかったので、これを機会に使わせてもらいました!

 

 

東京ステーションホテルとは、ずばり東京駅の中にあるホテルです。

 

www.tokyostationhotel.jp

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160827062412p:plain

 〜東京駅〜

二階や三階の方に窓が見えますが、客室です。

東京駅の中にあるので、羽田空港へのアクセスにも便利ですね。

 

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160252j:image

〜丸の内南口改札(1F)から入る〜

 

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160622j:image

 〜チェックインを済ませ、部屋へ案内される〜

というか、長い廊下ですね。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160559j:image

〜まだですか?〜

あ、ここですか?

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160535j:image

〜なんて立派なドア〜

隣の金色のは、新聞紙入れです。チェックイン時に新聞を選択(無料)すれば、翌朝にはこちらに置かれます。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160723j:image

〜カードキー式〜

起こさないでください、掃除してくださいのボタンを押して希望を選択出来ます。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160739j:image

 〜カードキーとドア〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160454j:image

〜天井が高い〜

 

 

 

うおおおおお

f:id:mabushisugirutaiyou:20160827063137p:plain

〜公式サイトの写真から〜

 

なんて素敵な部屋なんでしょう。

 

私が泊まった部屋は朝食付きの一番安いクラシックという部屋でJR中央本線高架ホームが隣接しているため、眺望は望めないのですがそれでも4万位(朝食付)しました…! 

商品券がなかったら泊まろうと思える金額ではないです…

 

※窓から駅のホームがちらっと見えますが、電車が来る振動は感じなかったです。多分、うるさくはないと思います。 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160336j:image

〜ガラス張りの浴室〜

天井にシャワーヘッドが付いているのを見て少しドキッとしましたが、壁の方にシャワーホースがあったので大丈夫でした。

ドキッとした理由→シャワーの思い出の記事へ。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160420j:image

〜セレブの代名詞のバスクローブがついてます〜

もちろん風呂上がりに着ましたよ。セレブですから。( 翌日からは庶民へ堕ちます)

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160827065157j:image

〜この洗面台いいなあ〜

 

調べてみたら、"ZUCCHETTI(ズケッティ)というイタリアの水栓器具メーカーさんのものでした。東京ステーションホテルの案内で、CERAの商品を採用しているとのことですが、似たようなタイプの水栓だけで15万位していました…!洗面器は4万位です。

 

 

CERAの公式サイトから↓

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902025432p:plain

〜15万の水栓〜

 

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902025139p:plain

〜4万の洗面器〜

 

なるほど。バスタブも安くて15万以上するみたいだし、ホテル作るのってお金かかるんだなあ…と庶民的な感想しか出ないです。そりゃ、宿泊費も高くなりますよね。

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160439j:image

 〜ミニバー〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160702j:image

〜配置に美しさすら感じます〜

  

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160653j:image

〜引き出しを開けるとお酒や、つまみが入っています〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817161055j:image

〜東京ステーションホテルのロゴ入り水〜

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817160812j:image

 〜書斎〜

 

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20160902031241j:image

〜文豪っぽいメモ用紙〜 

 

 

早速、お風呂タイムへ。

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817161024j:image

 〜バスアメニティは "ギルクリスト&ソームス"のイングリッシュスパというものでした。使用感も良かったので持ち帰りさせていただきました!

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817161147j:image

〜浴槽からの眺め〜

ちなみにライトの明るさの調整が出来ます。

 

 

…就寝

 

 

…朝の9時半に起床。

 

寝坊です。

 

実は、早起きして併設されているジムで走っちゃう?とか考えていたのですが、思いっきり寝坊しました。引越準備で疲れていたんでしょうね。

 

寝坊しちゃったの?チェックアウト大丈夫?朝食も終わっちゃったね?と思ったあなた。

 

安心してください。

まだ大丈夫ですよ。

 

 

朝食時間は 06:30~10:30までやっているんです。

チェックアウト時間も12時まで大丈夫なんです。

 

 

良かった…!

実家へ帰る飛行機の時間も、午後発だから余裕たっぷりです。

 

早速、朝食会場へ。

※公式サイトの写真からお送りします

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902034052p:plain

〜わーお。おしゃれですね〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902034136p:plain

〜本当におしゃれ〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902034103p:plain

〜本当に本当におしゃれ〜

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902034135p:plain

〜ブッフェ形式〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902034446p:plain

〜洋食派のあなたはこちらを〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160902034138p:plain

〜和食派のあなたはこちらを〜

 

洋食、和食共に種類がいっぱいあって美味しかったです。

オムレツも作ってもらえます。

 

特に大きな声で言いたいのが、イクラ置いています!

イクラが置いているって中々ないですよ!

 

フルーツも、もちろん置いてあり大変美味でございました。

 

 

 

 朝食終了後は、ホテル内を探検しました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817161207j:image

〜廊下のある一室〜

こちらの窓から駅の中が見れます。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817161226j:image

〜窓から撮影〜

いつもは見上げる側ですが、今回は見下ろす側にまわってしまったようだ…

ムスカになりきって「人がゴミの…」とつぶやく。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160817161243j:image

〜窓から撮影2〜

 

 

 

そんなわけでチェックアウトをすませ、空港へ向かいました。

 

あ、すごい気になった点がありまして、一部の男性スタッフの夏用制服が冬用の袖を短くカットしたようなデザインでして…ダサいと思ったのですが…。

失礼かもしれませんが、その点以外はオシャレで素敵な場所でした。

 

 

以上です〜。

では〜。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村