まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

舞台鑑賞〜„more than naked“

 

はろー。

 

近所を歩いていると、 すごく惹かれるポスターが。

f:id:mabushisugirutaiyou:20160910041144j:image

これは…観なきゃいかんでしょう!

 

そんなわけで、行って来ました!

"tanzhaus nrw" にて公演された „more than naked“ という舞台です。

tanzhaus-nrw.de

 

 

感想を一言で言うと、違う星の踊りを見ているようでした。

私は、地球人なんだな〜としみじみ思いました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20160909180528j:image

〜絵にするとこんな感じです〜

 

全員が裸で、肉体という道具を使って肉(脂肪)を表す無限の可能性を求めるような踊りです。

 

…すみません、何を言っているか分からないですよね。

 

安心してください!

私も何を言っているのか分かりません。

 

音楽が止まっている時には、「パァーンッ…」というような肉と肉がぶつかる音もして、ものすごいシュールでした。でも、肉ってこんな風に揺れる、こんな揺らし方があるんだな〜と哲学的でもあり面白かったです。

最初は、ここ笑うところだよね?という場面でもお客さんは「シーン…」となっていたのですが、後半には笑い声が出て安心しました!それぐらいシュールでした。※舞台の時は補聴器つけました。

公演終了時には、スタンディングオベーションしているお客さんや、自らも裸になる人もいました!私の評価としては、星4つでしょう。

 

 

以上です〜。

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村