まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

やらかしました

 

はろー。

やらかしました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161007175506j:image

 

 

何をって?

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161007175529j:image

 

 ジャーーーーーーン!

 

 

え、分からない?

ゴホン…

 

無賃乗車がバレて60ユーロの罰金を払いました。

 

 

そんなわけで、上の写真は罰金の領収書です。

へへへ…

ちょっと言い訳させてください。

 

ある日のこと、電車である駅へ行こうと思いましてね。

普段は歩きなのですが、さすがに遠いので電車を利用しようと。

自動券売機にて切符を購入しようとしたのですが、駅名を入力しても駅名が出てこなかったんですよ。何回入力しても出てこなくて、切符の買い方をマスター出来ていない上に時間もないしイライラしましてね。

「切符なしで乗っちゃえ!」と思ったのですよ。ドイツの駅は改札がないから、切符なくても乗れるんですね。

 

 

電車に乗り込んで辺りを見回した瞬間、ドイツ鉄道会社の制服を着たおばさんと目が合う。"まさか…"と思ったのもつかの間、検札が始まる。

 

わーお。

これが噂の検札ですか。初検札でつかまるとは。

 

行きに買った乗車券(一時間以上過ぎてて無効)を提示してみたのですが、やっぱり不可でして。現金の持ち合わせがなかったので、それを伝えると何故か「警察!」と怒るおじいさん検札係。

パスポートも現金もないんだから仕方ないじゃんと思いつつも、ATMでおろすと伝えると納得したのか、デュッセルドルフ中央駅まで一緒に連行されATMで現金をおろし、60ユーロを払いました。

 

 

おばさんに、「駅名入力しても出てこなかったんだけど?」と聞くと、「一回乗車券を買えばいいのよ」と回答をされ、自動券売機で一回乗車券の買い方を教えてもらいました…

 

違うんだよ。一回乗車券の買い方を教えてくれるのはありがたいけど、駅名が出て来ない理由が知りたいんだよ…

 

 

家に戻って、ドイツ鉄道で駅名を入力しても表示されない駅名があるのか調べたのですが出て来ず。

"くそー。ドイツ鉄道の乗換案内アプリ(DB Navigator)ではちゃんと表示されたのに…”と思いながら、改めてアプリを確認すると愕然としました。

 

私が行きたかった駅は「VORKSGARTEN」という名前なのですが、正しくは「VOLKSGARTEN」でした。

 

単にRとLを間違えてたという。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161007175506j:image

乗換案内アプリでは、駅名を誤入力しても似たような駅名の検索結果が出てくるので間違っているとは気付かなかったんですね。

というか、料金は変わらないんだから有名なデュッセルドルフ中央駅行きの切符買って、目的の駅で降りれば良かったのに。

 

はい、とんだお間抜け野郎でござんす。

 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村