読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

ミュンヘン旅行〜オクトーバーフェストに行く

 

はろー。

また中華鍋を扱う機会が出て来ました。

フフフ。ちょくちょく扱う機会が出るっぽいのは予想外ですが…この日のために腕を鍛えていた私にとっては敵なしアルよー!

結果→「はぁはぁ、まだまだ修業が足りないアルよ。」

 

 

 

ミュンヘン最終日です。

この日になって、やっと晴れて来ました…でも寒い。

 

この日はミュンヘン旅行最大の目的である、"オクトーバーフェスト"へ!

オクトーバーフェストとは、世界最大のビール祭りなのです。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009223103p:plain

〜こんな感じ〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009223911p:plain

〜こんな感じ2〜

 

 

オクトーバーフェストの紹介記事はこちらへ↓

www.handmadelife.eu

 

 

オクトーバーフェストって名前だけど、9月中旬から既に始まり10月3日で終わるんですね。

 

そしてもう一つの目的。

この日は、日本からミュンヘンに遊びに来ている友人E氏と会うことになっているのです。

 

そんなわけで、E氏とビールを飲もう&市を散策しようの日です。

 

夜にはミュンヘン空港に行かないといけないため、荷物をミュンヘン中央駅のコインロッカーに預けてから待ち合わせ場所へ。

オクトーバーフェスト会場の最寄り駅のTheresienwise駅(ミュンヘン中央駅から1駅)でE氏と無事会う。(E氏へ、遅刻して申し訳ない。)

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161004042559j:image

〜友人E氏と久しぶりに会う〜

友人はタヌキに似ていると言われるらしいので、タヌキにしてみた(悪意はない)

 

 

会場に入ろうとすると、たくさんの警備員によるセキュリティチェックが。

E氏からテロ防止のためリュックはNGと事前に聞いていたのでA4型のバッグを持って行ったのですが、「それはダメだ。あそこに荷物を預けるところがあるから、そこに行くように」って言われる。

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20161009230635j:image

〜会場の入口〜

ちょっと不便だけど、テロを防ぐためだから仕方ないよね〜。

 

 

荷物を預けるところっぽい移動式コインロッカーみたいなところに行くと、7ユーロもかかりました…もし、今後行くとしたら貴重品のみをポケットに入れて、手ぶらで行った方がよさそうですね。

ちなみに、セキュリティチェックは会場入場時だけでなく、ビールを飲むためのテントでもチェックがあります。E氏がしょっていた吉田カバンのミニバッグ(斜め掛け)は認められたものの、テントでのチェックのたびに中身を見せるよう言われていました。

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009230818j:image

〜荷物預けの料金表〜

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231427j:image

〜こんな感じでビールを飲むためのテントが並んでいた〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231327j:image

〜テントその2〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231259j:image

〜適当にテントに入ってみた〜

 

平日の午前は混んでいないため、チケットの予約しなくても入れるので空いてる席に適当に座る。

昨年も来たことがあるE氏によると、ビールは1マス(1リットル)が基本で、小さいコップとかで色んな種類のビールを呑み比べたりは出来ないとのこと。

 

ゴクリ…キツいはしご酒になりそうだぜ…!

 

 

 

というか、わたくし、ビールあんまり好きじゃないのです。

 

 

 

ハイボールなら呑むのですが。

あ、ドイツにハイボールはないです。

 

 

E氏に至っては、お酒ぜんぜん飲めないのです。

 

何故行ったって?

…だって、雰囲気味わいたかったんですもの…!!

 

 E氏によると、アルコールフリーのビールというものがあるらしく、それを頼もうと。

 

お姉さんにアルコールフリーのビール欲しいって言っても伝わらなかったのか、瓶に入った透明な飲み物が運ばれる。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231149j:image

〜しかもでかい〜

 

 

E氏と「これじゃないよね」とアイコンタクトして、すぐお姉さんに「間違えた」と伝えるもの、一回テーブルに運ばれたものはキャンセル不可とのこと。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231156j:image

〜有無を言わせないお姉さん〜

 

 

仕方ない。

せっかくだし、私だけ普通のビールを注文 。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161004042503j:image

 〜なかなか重いですなあ〜

 

 

呑んでみると、軽い口当たりでうんちゃらうんちゃら。

 

すみません。

正直よく分かりませんでした。 

 

でも、苦い!ってわけじゃないので軽いんだと思います。

軽いの意味すら分からないのですが。

 

E氏によるとテントごとにビールの味は違うらしいのですが、1リットルでさえきついので飲み比べは出来そうにないです…

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20161010000757p:image

〜最初に運ばれた瓶に入った飲み物は炭酸ジュースだった〜

正直、こっちのジュースが美味しかった。

 

 

呑みきるのに時間もかかるし、他のテントも見てみたいってことで、半分残して他のテントへ。

 

 

他のテントへ入って、ちょうど昼飯の時間だったので昼食を注文する。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231228j:image

〜なんかのスープとなんかの黄色いやつと鶏肉のグリルを注文〜

 

黄色い丸まったやつ、よくスーパーで見るしマッシュポテトを丸めたやつだと思っていたのですが、違ったみたいです。ゴムかよって思う位、めちゃくちゃ弾力あって、まずかったです…

"Kartoffel-oder Semmelknödel"というメニューだったのですが、辞書によるとSemmelknödelは小さく切ったゼンメルを水で柔らかくし、小麦粉、卵、香料などを加えた作った団子とのこと。

oderの意味は、"〜かあるいは"だから、注文時はちゃんとKartoffel(ポテト)の方を指差したけど、Semmelknödelが運ばれてしまったってことなのかなあ。それともポテトが入っている団子??ポテトの味は全然しなかったんだけど。

 

 

嗚呼、中華鍋を扱える技術よりドイツ語を早く身に付けたいです…!!

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161009231454j:image

〜他のテントものぞいてみる〜

 

 

会場は、観覧車や絶叫系のアトラクションも併設されていてブラブラ歩くだけでも楽しかったです。

 

 

次の予定があったので、会場を出て荷物を取り、次の目的地へ向かいました。

ちなみに、Theresienwise駅へ戻ろうとすると駅の入口(出口)は2つあるのですが、それぞれ出口専用、入口専用に封鎖されていました。なので、参考に〜。

 

 

そんなわけで、オクトバーフェストは終了。

以上です。

 

では〜。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村