まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

ミュンヘン旅行〜最終日の後編

 

はろー。

イス用の座布団が欲しくて、以前に置いてあるのを見たことがあるBUTLERSという雑貨店に入ると、早くもクリスマスのレイアウトが。

 

…今、10月だよ。

ハロウィンすっ飛ばして、もうクリスマスですか。

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161011001934j:image

〜緑と赤系〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161011001936j:image

 〜白系〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161011001943j:image

 〜赤系〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161011001955j:image

 〜スヌーピーもクリスマスモード〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161011002004j:image

〜これはprimarkに置いてあった〜

買いたくなる衝動を必死に抑える…

 

 

どうやら、こちらではハロウィンはあまり大きなイベントではないようですね。

それよりもクリスマス!って言うのがひしひし伝わります。

 

デュッセルドルフのクリスマスマーケットについて調べたら、11月17日~12月23日までと早くも始まるんですね。早いですね〜。

 

 

www.germany.travel

 

 

というか、お店に座布団置いてなかったです。

 

 

話が長くなりましたが、ミュンヘン旅行最終日の後編です。

 

オクトーバーフェストのお次は、モダン・ピナコテークという美術館へ。

20世紀絵画、グラフィックなどの現代アートが中心の美術館みたいですね。

公式HP、日本語選択出来ます。

 

ピカソの作品も置いてありました。

 

あとは、appleの昔の商品やアイボ等も置かれている展示室があって、E氏と「懐かしい〜。あ、黒電話だ。黒電話の使い方わかる?」と言いながら楽しく周りました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161010012601j:image

 〜当時は最先端だった物が置かれている展示室を周りながら、キン肉マンの超人墓場を思い出す〜

 

 

空港へ行く時間が来たので、最後に有名な新市庁舎を見て、空港でのんびり晩御飯を食べようと話す。

のんびりし過ぎてミュンヘン行きの飛行機に乗れなかった教訓から、早めに行こうとしたのですが、あまり余裕がない時間に着くという学習しない私。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161010013816j:image

〜しかも、チェックインカウンター口を間違えて違うターミナルへ行く〜

E氏にあきられる。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161010013809j:image 

 〜正しいチェックインカウンター口が分かったと思ったら、遠くて焦る〜

 

 

 

そんなわけで、無事 airberlin のカウンターに着くも、「荷物は追加料金を払え。」と言われる。

実は今回のミュンヘン旅行において、ドイツ国内だからパスポートはいらないと思って家に置いてきたのです。航空券をクレジットカードで購入していたため、それを見せればOKだと思っていたのです。

そのため、「パスポートもIDカードもないの!?」とカウンターのスタッフに何回も聞かれ、更に時間がかかりました…

ミュンヘン行きのルフトハンザのカウンターではパスポートなくても仕方ないみたいな感じで、チェックイン出来たのです。

 

新たな教訓が出来ました。

 

"ドイツ国内旅行でも、パスポートは携帯せよ"

 

そんなそんなわけで、E氏とご飯を食べる時間もなくお別れして、すぐ保安検査場へ。

しかし、保安検査でもX線の検査などで時間がかかるかかる。

やっと、私の番になったと思ったら、服になんかのテープを"スッスッ"とこすられ「検査するから待ってください」と言われる。

 

なんなの?!

 

 

搭乗券の出発時間を見せて「もうすぐで出発するんだけど?!」と聞くも、「動くんじゃない!待ちなさい!」とたしなめられる。…動いてないし。

結果、なんともなかったみたいで「行ってよし」と言われる。

 

なんなのー?!待っている間に他の人にそんなことしなかったじゃん!?

 

 

そんな×3わけで、ぎりぎりの出発時間に搭乗ゲードに到着して、無事デュッセルドルフに戻りました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161010021813j:image

〜E氏へ、重ね重ね申し訳ない〜

電車乗る時も切符の刻印をするために走ってくれたし…

オクトーバーフェスト、美術館の案内をしてくれてありがとうございました。

もし良ければ、これからも私と仲良くしてください…

 

 

 

以上です。

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村