まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

ドイツに置いてあるドイツ語の参考書

 

 

はろー。

以前に、バイト先で開店前の準備をしていると勝手に入ったお客さんに「コーヒーください」って言われた件ですが。

 

わたくし、咄嗟に「ノン」と言って断ったのですよ。

 

ドイツ語でも英語でもなく、フランス語で断るという。

 

フランス行ったこともないのに。

ええ、自分でも自分が不思議で仕方ないです。

 

ちなみにドイツ語では「Nein ネイン(いいえ)」です。

 

そんな、未だに「Ja ヤー(はい)」を「Ya」と書きそうになるYABAI 私ですが、ドイツに置いてあるドイツ語の参考書について述べたいと思います。

 

 

ドイツ出発前に、4回位マンツーマンで個人レッスンを受けたドイツ人先生にオススメの参考書を教えてもらっていたのです。

 

先生曰く、これはドイツにも売っているし初心者にはオススメだとのこと。

 

Schritte international

Schritte plus

www.amazon.de

 

 

個人レッスン時に、この参考書のコピーを使用して勉強したのですが、内容は問題を解くという形式の問題集でした。ドイツ語を勉強する外国人向けの本で、日本語では書かれていないのですが、悪くないし続けられそうだからドイツに着いてから買おうと思ったのです。日本でも買えるけど、高いし。

 

 

しかし、ドイツの本屋に行って発覚したのですが。

この参考書、答えがのっていないのです。

 

最初から最後のページまでくまなく探してみたのですが、やっぱりのっていません。他にも置かれていた別の参考書も見てみると、答えがのっていないではないか!

 

ドイツ語の参考書は答えをのせないのが当たり前なのかと、先生に聞くと

「答えは先生向けの本に入っている。"Schritte international"や"Schritte plus"は主に生徒が教師と一緒に使う教材だと思う。

答えがまとめて一冊の本に含まれているかは教材による。"Deutsch ganz leicht"

は独学のための教材なので、この一冊には問題の答えも書かれている。

※ただ、この本はバイリンガルのための教材で、ドイツ語と英語で書かれている。」と返事をもらいました。

 

"Deutsch ganz leicht"→これは答えがのっているらしい

www.amazon.de

 

 

 

なるほど。

…早く言ってくれ。

 

私、超初心者向けの "聴ける!読める!書ける!話せる! ドイツ語 初歩の初歩" っていう本しか持って来てないんだけど…

www.amazon.co.jp

 

"聴ける!読める!書ける!話せる! ドイツ語 初歩の初歩"ですが、超初心者には良いんですけど、やっぱり文法のルールの疑問点などが出てきて、この本だけじゃ絶対に無理です。

 

iPadも持っていることだし、Kindle版(アプリ)の "しっかり身につくドイツ語トレーニングブック" を最近購入してみたのですが、文法のルール説明はもちろん、例題、問題がいっぱいのっていてオススメです。

 

 

参考書って答えがのっているのが当たり前だと思っていたので、 そういう本もあるんだな〜って思いました。語学学校などの学校が作る特別な本なら、答えが別でも納得するのですが。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016023435j:image

〜今日見た光景〜

ドラッグストアに行くと、お店の前で乾いた笑いを浮かべた男性が。

足元には、何やら白いものが。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016024041p:plain

〜綿棒だった〜

買ったばかりの綿棒だったのね。リュックにしまおうとしたら落としてしまったのね。どんまい!

 

 

以上です。

では〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村