まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

ドイツ手話講座〜3講義目

 

 

はろー。

以前にドイツにも柿あったと述べた件ですが、よく見たらスペイン産でした。

f:id:mabushisugirutaiyou:20161017201840j:image

〜しかも0.45ユーロに値下がりしてたので買いました〜

 

スペインで柿が生産されてるとは思わなかったです。ちなみにLiDLっていうどこにでもあるスーパーに売ってます。

 

 

本題へGO!

3回目の講義は、主に「私」「あなた」「私達」などの手話を新しく学びました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235723j:image

「私」

人差し指を胸に当てる。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235729j:image

 「私の」

手をパーにして胸に当てる

「私」「私の」の違いに注意

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235738j:image

「君」

相手に向かって指を差す

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235744j:image

「君の」

手をパーにして、相手に向ける(手相が分かるぐらい)

 

 

〜相手の名前を聞こう〜

普通にドイツ語で相手の名前を聞く場合は、「Wie heißn Sie?」または「Wie ist Ihr Name?」となる。

しかし、手話では「Dein Name Was?」と表す。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235751j:image

「君の」 

手をパーにして名前を聞きたい相手に向ける。

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20161017002308j:image

「名前」

人差し指と中指をくっつけた二本指を頰に当てて下の方に滑らすのを2回繰り返す

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235804j:image

「何?」

顔は疑問を持った表情にして、両手を左右に動かす(表情は大切)

※無表情で「何」って聞いても伝わらないので注意

 

 

〜自分の名前を手話で表す〜

名前を指文字(アルファベット)で表してもいいんですけど、いちいち指文字で表すよりは名前を手話(身振り)で作れば、後々、楽?になります。ドイツ語が分からないので英語になっちゃうんですけど、"sign name(サイン・ネーム)”って言います。

"あだ名"みたいなもんでしょうか。

あだ名みたいに、自分の性格、特徴、趣味、好きなことから自分だけのサインネームを作っていきます。

 

 

ある生徒さんのサインネーム↓

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235815j:image

「ダンス」

ある生徒さんは、ダンスが好きなのでダンスの身振りが名前になっちゃってました。

自分のサインネームを作るのって難しいですよね。本人も思い浮かばなくて中々決まらず、最終的にダンスの手話になっちゃったんです。

 

これはちょっと恥ずかしい。でも、一発で覚えちゃいますね。

もちろん、しっくり来なかったら変えることも出来ますけど、周囲に自分のサインネームが定着される前に変えた方がいいですね。

 

 

別の生徒さんのサインネーム↓

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235820j:image

「手を"B" の指文字にして左右に動かす」

"Brigitte"という名前だから、頭文字のBをとった

 

 

こんな感じで、自分だけのサインネームを一人一人決めながら発表していきました。

 

 

さっきの「君の名前は何?」という質問に対して、「私の名前はMatsです」と答える場合は以下の通りとなります。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235729j:image

「私の」

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161017002308j:image

「名前」

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161016235815j:image

「Mats」

自分の名前を口パクしながら、ダンスの身振りをする

 

 

 

以上です。

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村