まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

よく行くケバブ屋

 

 

はろー。

鏡を見るたびにもっと化粧をすべきか、もっとアイラインを太く引くべきか考える、まぶい太陽です。

だって街を歩く顔立ちのハッキリしたメイクの濃い外国人を見るたびに、自分の顔ってなんて平たい上にブスで幼いんだろうって思うんですもの…

 

 

 

本題へGO!

料理をしたくない、軽くだけ食べたい、でも野菜は欲しい…そんな時は、ケバブ屋さんに行っています。私がいつも頼むのはケバブではないのですが、 "Pommedöner"というフライドポテトと肉、野菜が入っているもので、小さいサイズだと2.80ユーロで安いのです。

で、対応してくれる店員さんなんですが、私が耳が聞こえないと分かっているので身振りをしてくれるんですね。

 

 

はい、クイズ〜!

何の身振りか分かりますか?

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161027060057j:image

 

正解は…「牛にする?」って聞いてくれてるんです。 

 

 

 

お次はこれである。

f:id:mabushisugirutaiyou:20161027060050j:image

 

脇をしめているような身振りなんですけど。

 

 

 

正解は…「鳥にする?」でしたー。

私、最初に見た時は分からなかったのですが、注文して食べてみたら鶏肉と分かりました!

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161027053116j:image

日本でよく見る鳥の身振りだとこんな感じなんですけど、店員さんがしてくれたこの身振りは初めて見ました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161027053121j:image

ちなみに日本手話での"鳥"は、右手を口元に持って行き、人差し指と親指を二回くっつけます。鳥のクチバシを表しているんですね。

調べてみたら、ドイツ手話も日本手話の表し方と同じでした〜。

 

 

お味なんですが、そんな大してウマイ!ってわけではないんですけど、スタッフの愛嬌が良くて、つい行っちゃいます。

f:id:mabushisugirutaiyou:20161027035258j:image

〜別のスタッフ〜

注文をするとウィンク。

お会計時にもウィンク。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161027035303j:image

しつこくも嫌らしくもないウィンク…心があったかくなります。

 

 

 

以上です〜。

 

全然関係ないんですけど、ハングオーバー出演の俳優がヒラリー・クリントンにインタビューした内容をまとめた記事があるのですが、面白いです。

動画をクリックすると英語字幕も選択できるので、是非。

 

abcdane.net

 

 

では〜。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村