読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

ベルリン観光

 

 

はろー。

今更ですが、ベルリン観光の写真をアップします〜。

 

ベルリンといえば…!

"ベルリンの壁" は絶対外せない。というわけで、行ってきました!

※今でも、一部の壁があちこちで保存されています。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161114054930j:image

〜道路の向こう側に、長〜〜〜〜い壁があり、絵が描かれています。

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064925j:image

〜有名なやつ〜

  

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064935j:image

〜別の絵〜

こんな感じで色々な絵が描かれています

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064914j:image

〜道にはこんな絵も。

 

 

こういった壁画が見れるのは、"イーストサイドギャラリー"っていうところです。ベルリンの壁は他にも断片が残されているのですが、こちらの場所は約 1,3キロもの壁が続いています。

 

簡単には飛び越せない高い壁で、こんな壁を西と東に分けて構築しようと考えた人は頭おかしいんじゃないのかと思うぐらい、とてもつなく高い壁に感じました。

 

 

イーストサイドギャラリーはOstbahnhof駅からすぐ。

www.eastsidegallery-berlin.de

 

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161114055042j:image

〜こちらは別の場所にあった壁〜

国境検問所チェック・ポイント・チャーリーのすぐ近くにあります

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064847j:image

国境検問所チェック・ポイント・チャーリー

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161121044930j:image

現在は、兵士のコスプレ?をした人と記念撮影が出来るスポットになっているようです。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161114054924j:image

〜アンペルマンの信号機〜

何故か分からないけど、このキャラクターが世界的に有名で人気あるそうです。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161114055122j:image

〜こんな感じで建物の壁にはストリート・アート(落書き)が〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161114055112j:image

〜公園の周りにもストリート・アートが〜

地域によってはびっしりのストリート・アートで埋め尽くされているところもあって、目が疲れるなあと思ったり…

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161114055031j:image

〜色合いが良いアパート〜 

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064600j:image

〜カイザー・ヴィルヘルム教会(新教会の方)〜

ステンドグラスが綺麗

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064859j:image

〜カイザー・ヴィルヘルム教会(新教会の方)を外から撮影〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064610j:image

〜ブランデンブルク門〜

ナポレオンの時代には既に存在してたそうです

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064835j:image

〜ビキニ・ベルリン(ショッピングモール)から見えるベルリン動物園の一部〜

これは猿の展示コーナーのみ見えるようです

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161109064957j:image

〜ベルリン大聖堂〜

地下は王家?の棺が並んでいました。棺のデザインが凝っていて、すごいなーと思った同時に "もしも今、ゾンビとなって復活されたら…"と想像したり…

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161121051219j:image

〜ベルリン大聖堂の内部〜 

 

ちなみに、ベルリン大聖堂は7ユーロかかるんですね。

でも、セキュリティがしっかりしていないのか、地下の出口からだと無料で入れるようになって…おっとっと。

 

 

こんな感じで、観光は終了。

博物館や美術館が好きなので、事前に良さそうな美術館を探したのですが、ベルリンはピンとくるものがなかったです。

有名な?ペルガモン博物館は、目玉の1つである "ゼウスの大祭壇"があるホールが2019年まで閉鎖中のため、パスしたし…

恐竜ブラキオザウルスの骨格(世界最大)が保存されている自然科学博物館に行こうと思ったけど、それならアメリカの博物館が有名だよなあってパスしたり…(今、調べたら、こっちのも割とおすすめだったらしい!)

でも、街を散歩、店をのぞいたりで全体的に満足でした。

 

実は来年の2月あたりからベルリンに引っ越そうかな〜と思って、今回の旅行は下見も兼ねていたのです。素敵な街だったんですけど、色々考えてデュッセルドルフに住み続ける結論に至りました!

 

 

以上です〜。

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村