読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

道民のほとんどがコタツを持っていない

 

はろー。

バイト先で煮卵用の殻をむいているのですが、「ゆで卵大好き芸能人の板東英二よりも私の方がむいているのではないか…板東英二さんが自分でむいて食べているとしたら、私は何ヶ月分むいただろうか。一生分は言い過ぎか。一年分かなあ…」と考えながら真面目な顔してむいてます。

ちなみに、バイト先で初めて「ゆで卵の殻むいて」って言われた時は心底びびりました。だって、ゆで卵の殻をむくのは小学校の家庭科の授業以来…

 

なんか自分がダメダメ人間のような気がしてきたので、卵を片手で割る事が出来るとアピールしておきますね。もちろん、「ぐしゃあ」ではく「パカッ」の方ね。

 

 

本題へGO!

私、住宅やインテリアに関する雑誌が好きでして、本屋でよく立ち読むんですね。

日本だと"ELLE DECOR"や"ML"などを読んで、こんな素敵な家に住みたいなあああと思いながら。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122211736j:image

 

本屋さんで住宅に関する雑誌コーナーに寄ったところ、ある本をみつけました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122211715j:image

ストーブ&暖炉の本である。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122211723j:image

最初から最後まで薪ストーブ、暖炉暖炉暖炉…

 

大量のページに様々な種類の暖炉が掲載されていて、"さすが、外国やあ!"と思わずにはいられません。私も、お金があったら薪ストーブ絶対つけたい。

でも、最近は薪を入れなくてもすむバイオエタオールを使った暖炉が出てきているんですね。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122215314p:plain

 

www.yamagishi-p.co.jp

 

 

定番の薪ストーブもいいけど、薪を用意する手間を考えると、めちゃくちゃいいですね。嗚呼、"耳をすませば"のおじいさんの家みたいに、暖炉近くで居眠りしたい。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122220146j:image

〜これはベルリンのホテルでみかけた、暖炉の映像が流れているテレビ〜

どんだけ暖炉好きなんだ

 

 

暖炉のみ特集している雑誌があるというなら…「こたつ」の特集した雑誌とかないのかなあ。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122224511j:image

〜こたつ12月号イメージ〜

売れるかしら。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161122211731j:image

〜これは庭に関する雑誌〜

こんなにいっぱいあるんですね。

 

 

以上です〜。

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村