読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

日本からドイツへの海外送金

 

 

はろー。

更に寒くなって外出するのもためらうぐらい寒いです。

そんなわけで家にこもっているのですが、勉強に集中出来ずネットサーフィンや漫画を夜中まで読んでしまうというダメ人間っぷり。昨日と一昨日は "MONKEY TURN" と "とめはねっ! "を一気に読んでしまったし。

 

"MONKEY TURN" は競艇モノで、モーターの良し悪しで勝負が決まるとか、そのためにはモーターの調整やレース場の波の状態を読まないといけない等タメになります。"とめはねっ! "も書道モノで、字の表し方とか色々と。

 

ふふふ…こうしてムダ知識が増えるんだ…

うーん、やっぱり私みたいなダメダメ人間には"学校"という行かなければならない場所がないとダメなんだなあと思います。語学学校行ってみたいなあ。

 

 

本題へGO!

以前の話なのですが、N26というドイツの銀行口座を開設出来たので、日本の銀行口座からドイツの銀行口座へ送金をしたんですね。(ちなみにN26、新しいカードの申し込みをしないと現在のカードが使えなくなるとお知らせが来ていますね)

 

というわけで、私が送金した方法が以下の通りです。

 

海外送金を扱っている銀行はいっぱいあるのですが、その中で私にとって都合がいいのが楽天銀行さんでした。

海外送金には手数料というものがかかりまして、2000円〜4000円位するのが当たり前みたいなんですね。その中で、楽天銀行は750円(実際は海外中継銀行手数料1000円がかかるため1750円でした)と一番お得でした。それにオンラインで送金申し込みが出来る。

 

www.rakuten-bank.co.jp

 

 

ワーホリ出発前に楽天銀行の口座を開設していたし、早速申し込みをしようとしたら、問題が発生。

ワンタイムパスワード用のメールアドレスが必要で、それは携帯電話(ソフトバンクなどのキャリア会社)またはプロバイダのメールアドレスを登録してからでないと送金申し込みは出来ないとのこと。Gmail、Outlookなどのフリーメールアドレスは認められないそうです。

 

www.rakuten-bank.co.jp

 

 

困りました。

ドイツの会社のSIMを使っているけどデータ通信用のみで、電話番号はあるけどSMSメッセージ(電話番号宛に送れるメール)、WhatAppとかの無料メッセージアプリを使っているからメールアドレスなんて持っていない。

 

兄に、"かくかくしかじか兄のメールアドレスを登録して、パスワードに関するメールが兄の携帯に届いたら、すぐパスワードを私の方に教えて欲しい"と事情を説明するも、兄もキャリア会社は高いから契約しておらず格安会社のSIMを使っているからメールアドレス持っていないとのこと。

 

なんだと…!

 

次は弟に聞いてみる。

弟、キャリア会社のメアドを持っていたので、弟に依頼して弟のメアドをゲット。

良かった。両親はメールなんてあまり気付かないし、こういうのを説明するの面倒だし。

※ワンタイムパスワードが身内に知られても、銀行口座ログイン用のパスワードは別だから本人しか知らないし大丈夫です。

 

登録後は、サクサクと進み簡単に海外送金が終了しました。

 

 

最後に楽天銀行の良いところなんですが、問い合わせ時にチャット入力を利用して問い合わせが出来るということです。ここ、すごい重要で本当にありがたいです!

 

楽天銀行を利用してしばらくして、口座の引き落とし状況について疑問があり問い合わせしたかったのですが、耳が聞こえないので代理電話してもらったんですね。

 

でも今までの経験上、他銀行やクレジットカード会社に代理電話で問い合わせた時は、電話の主が本人でないとお答え出来ないと断られていたのです。

「耳が聞こえない人はどうすればいいんですか?」と聞いても「直接銀行の窓口に来てください」との一点張り。「海外に住んでるんですけど、カード紛失した時はどうするんですか?親も兄弟も友達もいません。」と聞いた時も納得のいかない対応をされまして。

NTT東◯本も同様の対応で、以前はフレッツ光契約をしていたのですが、「それならメールで問い合わせしてください」「問い合わせ先のメアドがのっているURLは自分で探して」最終的には「電話で聞いてください」と言われて頭にきて即、契約解除をしたことがあったぐらいで、問い合わせ時はあまり良い対応されないし、こちらも不愉快な思い出ばかりなんですね。

 

で、今回も同様の対応をされるかなと思ったら、「本人ではないと回答出来ないです。PCは持っていますか?HP開いてログインしてチャットサービスを利用してください」とのこと。

 

楽天銀行がこういうサービスをしているとは開設した時は知らなかったです。

まさしくチャットという名の通り、画面上でリアルタイムで会話形式で問い合わせが出来る。代理電話だと第三者(代理電話をしてくれる人)に知られたくないことも言うことが出来るし、便利で聴覚障害者にとっては本当にありがたいです。

 

 

www.rakuten-bank.co.jp

 

 

以上です〜。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161202231245j:image

〜最近見た光景〜

色々と突っ込みたい点があった。

①太っちょのおばさんが旦那さんらしき男性にズボンが落ちないようヒモをしばってもらっていた。自分で出来ないぐらい太るとこうなるのか…

②ズボンの中にヒモが通っているタイプじゃないみたいで、ベルト代わりとしてズボンの上からしばっていた。

③人通りの多い駅前でやらない方がいいよー!?

 

 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村