読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

ドイツ手話講座〜8講義目

 

 

はろー。

 

ドイツ手話講座〜8講義目。

この日はプリントに書かれている例文を元に、命令、質問、普通、お願いといった4つのパターンで手話を表す練習。

 

これは表情が大切でして、例えば「天気が悪い」だとしたら…

命令形→「天気悪くなれ!」と命令するような表情。

質問形→「天気悪い?」と疑問を持った表情。

普通形→「天気悪いよ」と特別表情に変化をつけない。

お願い→「天気悪くなってください…」といったお願いする表情。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161204061203j:image

〜 das Wetter(天気)〜

左側の絵は、手をあおぐような仕草。右側は…説明が難しいですね。頭上で何かをひねるような感じです。

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161204061200j:image

〜左の絵が「悪い」、右側の絵が「良い」〜

説明はいらないですね。

 

 

他にも新しく習う単語が出てきたのですが、「へぇ、日本とは違うなあ」と思った手話がありました。それが下の絵です。 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161204061213j:image

〜entspannen(くつろぐ)〜

先生曰く、足をクロスしながら上げる仕草から来ているそうです。

外国の文化っぽいですよね。

 

 

プリントには色々な例文があったのですが、「それは馬鹿です」という例文があって手話で表現するたびに皆クスクスと笑っていました。

だって、命令形で「馬鹿になれ!」とか「馬鹿になって下さい」とお願いするんですよ。いつ使うんだろう…

 

あ、でも何年か前の出来事なのですが。

知り合いとタクシーに乗った際、知り合いが「前の車を追ってください!」とドラマみたいなことを言っていたので、もしかしたら使う機会はあるのかもしれません。

 

タクシー繋がりで。

"シブすぎ!男の人生哀歌~涙無線タクシー " という漫画おすすめです。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161204081534p:plain

 

 

以上です〜。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20161202030706j:image

〜ドイツあるある〜

鳩がめっちゃ近い距離で飛ぶ。ドイツ人のほぼ皆がパン食べているからなのかしら。

ちなみにベルリンでの出来事があってから、頭に何かが落ちるるたびにフン?と脳裏をかすめるようになりました。

 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村