まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

機内での時間潰しにはNetflix

 

 

はろー。

皆さんは長時間のフライト時、機内ではどのように過ごしていますか?

座席についたモニターの映画鑑賞、持ち込んだ本を読む、ひたすら寝る…など色々ありますね。

映画は絶好の暇つぶしになるのですが、航空会社によっては日本語字幕がつかない、良いところなのに案内放送と連動して突然モニター画面が停止される時がありますね。

 

英語の勉強になるかもしれないけど、ただ映画を邪魔されずに楽しみたい!というそんなあなた…

 

Netflixがオススメです。

 

Netflixとは映画が観れるアプリなのですが、インターネット接続なしでもダウンロードした作品を観れるようになりまして。

ホームをクリックして、ダウンロード可能な作品というページから予めダウンロードしておくと、スマホを機内モードにした状態でも観ることが出来るのです。

 

これ、本当に便利で「やっと来たか!」といった感じです。

いやあ、何年か前までDVDプレイヤーと何冊ものDVD、漫画を持ち込んでいた身としては本当に嬉しい。

 

 そんなわけで機内で観た作品の感想を。

 

"それでも夜は明ける" 星3

アメリカで家族と幸せに暮らしていた自由黒人音楽家が誘拐され奴隷生活を強いられたという実話。"キンキーブーツ"のドラァグクイーンを演じた方が主人公。

奴隷制度については知っていたのですが、自由黒人というのがあるとは知らず勉強になりました。

 

"ワッフル・ストリート" 星3

ヘッジファンドの幹部が首になり、新しい職場に選んだのがフランチャイズのワッフル店。ワッフル店のオーナーになるため、1000時間働くという実話。

普通のお話って感じ。

 

"シェフ 三ツ星フードトラック始めました" 星3

オーナーと衝突して店を辞めた一流レストランの料理人が、フードトラックでサンドイッチの移動販売を始める物語。

ご飯おいしそう。

 

"ゴーイング・クリア サイエントロジー・アンド・ザ・プリゾン・オブ・ビリーフ"     星3

元信者へのインタビューを通じ、サイエントロジーにまつわる疑惑を検証したドキュメンタリー。

トム・クルーズやジョン・トラボルタが信仰していることで有名なサイエントロジー。サイエントロジーの始まりを知ることが出来て良かった。

 

"アラバマ物語" 星3

人種的偏見が根強く残るアメリカ南部で、白人女性への暴行容疑で逮捕された黒人青年の事件を担当する弁護士の物語。

実際は黒人青年は冤罪であり、弁護士が素人でも分かる無罪の証拠を出しているんですね。でも、それを認めない白人によって有罪と判決が出るんです。正義なんて時代、社会によって変わってしまうんだなあってしみじみ思います。

 

"MASAAN" 星3

インドのガンジス川を舞台に父娘、若いカップルの物語が並行して描かれています。

物語の当初で、ある娘さんが恋人と宿でセックスしたら警察に捕まってしまうんですね。インドってそうなの!?ってびっくり。後は普通に物語が進行。

 

"マラヴィータ" 星3

アメリカからフランスへ引っ越してきた元マフィア一家が巻き起こす物語。

ロバートデニーロ出演。豪華な出演陣の割には普通かなあ。銃撃シーンは良かったけど。

 

"グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち" 星3

天才的な頭脳を持つ青年と、心理学者との心の交流を描いた物語。

親友役のベン・アフレックの「朝、迎えに行ったときにお前が出てこないんじゃないか…というのを楽しみにしている」という主人公の活躍を願っているセリフが良い。

 

"セッション" 星4

名門音楽学校でジャズドラマーを目指している青年にスパルタ指導を行う教師の物語。

ラストのあれ、私だったらキレて暴れまくってしまいそうですが、主人公はドラムで見返す?というか上に進むという心意気が良かったです。

 

 

"ウォーリアー" 星4.5

f:id:mabushisugirutaiyou:20170204011026p:plain

 

アル中の父が原因で離れ離れになった兄弟が総合格闘技の試合で対戦。

号泣。兄、弟、父役のそれぞれの演技が良すぎる。特に父の哀しい演技が、また泣ける。お酒は呑んでも呑まれちゃいけませんね。

兄役はジョエル・エドガートンで、"キンキーブーツ"の主人公なので懐かしいな〜と思っていたら、華麗なるギャッビーの金持ち役も演じていたんですね。気付かなかった。

弟役はトム・ハーディで、"マッドマックス〜怒りのデスロード"の主人公。これも気付かなかった。彼の身体作りが素晴らしくて、首回りなんてプロレスラー並みに鍛えていて本業は格闘技やっている人なのかな?と思ったぐらい。多くを語らないけど、目から、全身から伝わる圧倒的な負のオーラ。

あと、元WWEのカート・アングルに似ている人がいるなあと思ったら本人だったり(身体は小さくなってましたけど)、試合内容もリアルっぽくて良かったです。

関節が外れたらレフェリーストップがあるはずだけど、そういうのは無しのルールなのかしら?と思ったけど。

これは、オススメです!

 

 

 

以上です〜。

Netflixは日本の映画やドラマにも日本語字幕がついているので、オススメです〜。テラスハウスにも日本語字幕ついてますよ。以前に契約していたhuluでは、日本映画には日本語字幕なかったような。

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村