まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

プリキュアとは…女子中学生が悪を気合いでボコボコにするお話だってよ

 

 

はろー。

先週の話で、もう溶けちゃったのですが、今までで一番雪が積もっていたので写真を。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170213055241j:image

 

ドイツ、意外と雪が全然降らないので、久々の雪に心踊りました。

まあ、3週間前位の日本帰国時にがっつり雪を見ているんですけど。

調べてみたら、うちの実家は世界で2位の豪雪地帯にあるそうな。

 

 

さて、咳はまだ出るのですが、気管支炎が以前より治ってきました。

そんなわけで、ドイツで気管支炎をどうやって治したか私の体験談を書きますね。

 

 

始まりは、エチオピアからドイツに戻ってすぐ襲った何度も出る咳。

"ヒューッ"っといったような肺から空気漏れしたような咳である。

間違いない。これは…気管支炎だ!

 

本当は素人判断は良くないから病院行った方がいいんですけど。でも、ドイツって病院行っても「ハーブティーを飲んで安静にしてくださいね。」って言われて終わるパターンが多いと現地在住者のブログを読んだので…

ちょうど同居者(私と同じワーホリ)と会ったので、ちょこっとお話したら「私もここ最近、痰がからんだ咳が続くから病院行ったけど、"安静にしてね"って終わっちゃったー」と同居者も言うではないか。

ドイツでは具合が悪くなったら "ハーブティーを飲んで安静に" が常識みたいですね。

 

 

でも、夜中に咳で目覚めるほどになっちゃったので薬を求めて薬局へ。

日本から風邪薬は持ってきていたけど、気管支炎用の薬は持ってきていなかったので…

 

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170213055210j:image

 

左→Apotheke(アポテケ)っていうどこにでもある薬局で購入した咳止めシロップ。「気管支炎になった。咳止め薬ありますか?」って聞いたら、これが出された。

 

右→ドラッグストアで購入した"咳と気管支炎用(多分)"のハーブティー。苦味はなし。

ちなみにドラッグストアには、頭痛、腹痛など色々な症状向けのハーブティーが置いてあります。

 

 

使用した感想ですが、即効性はなかったです…効いているのか全然分からないのですが、ないよりはマシだってことで飲んでいました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170213195307j:image

〜あとは、ひたすらsalbei(セージ)飴を花京院風にレロレロ〜

 

 

参考になれば幸いです〜。

以上です。

 

 

怒りのロードショーって漫画が面白い。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170213045055p:plain

 

映画が好きな友人、にわか、そうでもない友人たちが映画について語る映画愛にあふれた日常漫画。これを読むと、映画を観たくなる。

一番興味を持った映画は、まさみくんイチオシの "プリキュア" ですね。何故 "プリキュア" ??と思ったあなたは、漫画を購入!

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村