読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

ドイツ手話講座〜9講義目

 

 

はろー。

ドイツでの気管支炎の治し方について、記事をアップした翌日から咳がひどくなったまぶい太陽です。今は落ち着いたのですが…ねえ、なんで?

 

先週からドイツ手話講座シーズン2が始まりました。

そんなわけで、シーズン1の続きを…(全部で12回です。正しくは先生が一回休んだため11回。)

 

 

ドイツ手話講座〜9講義目。

二人組になって、プリントに書かれている質問&回答の例文を手話で表す。

 

〜例〜

A: Er auch Gebärden lernen? (彼も手話を勉強してるの?)

B: Nein er etwas üben. (いいえ、彼は少しだけ練習してるよ)

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217225254j:image

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217225257j:image

 〜Aさん、Bさんの手話例はこんな感じ。〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217223223j:image

〜auch(〜も)〜

人差し指をぐるっと回す。(腕を回す必要はない)

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217223221j:image

〜lernen(勉強する)〜

こめかみあたりに指先を2回当てる

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217223222j:image

〜üben(練習する) die übung(練習)も同じ手話で表す〜

両手をグーにしてぐるっと回す。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217223225j:image

〜etwas(少し)〜

日本でも「ちょっと」と言いたい時にこの身振りしますね。

 

 

あとは、相手から「分かった。ありがとう」と言われた時に「どういたしまして」と返す場合。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217223239j:image

〜Bitte schön.  どういたしまして〜

右手は胸側、左手は相手側に置いてそこから相手に物を送るような感じで…説明するの難しいので手話動画見てください…語彙力がなさすぎますね。

 

 

あとあと、回答が分からなかった場合に言うセリフ「もう一回言ってください。」

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217223235j:imagef:id:mabushisugirutaiyou:20170217223242j:imagef:id:mabushisugirutaiyou:20170217223232j:image

〜Bitte nochmal sagen. もう一回言ってください〜

 

 

こんな感じで終了しました。

以上です〜。

 

 

"それでも町は廻っている"が終了してしまいましたね…

もっと続きが読みたかったです。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170215050734p:plain

 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村