読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

ドイツ手話講座〜10講義目

 

 

はろー。

デフリンピック(ろう者のオリンピック)のボクシング部門に知らないうちにエントリーされている夢を見たまぶい太陽です。

何故か主催者に必死に謝って特別に2日後に試合に出ることになったものの、相手がミリオンダラー・ベイビーのヒラリー・スワンクで「あ、死ぬな (私が) 」と思いました。戦う前に目覚めて良かったです。

 

 

ドイツ手話講座〜10講義目。

この日は主に町と色に関する手話を勉強しました。

 

 

まずは町。 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217235939j:image

〜Düsseldorf デュッセルドルフ〜

Düsseldorfの町のシンボルが "側転小僧" でして、昔は側転をしてチップを稼いでいた少年が多かったらしいです。毎年6月に側転大会なるものが開かれているとか。

以前に別の方から"Düsseldorf"の手話を教えてもらっていたのですが、違ったので「この手話じゃないんですか?」と表したら、「その手話は古いね。今はこうです。」って言われました。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217235941j:image

〜Köln ケルン〜

ケルン大聖堂を表しているとな。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217235944j:image

〜München ミュンヘン〜

帽子みたいなイラストを描いて説明してくれたのですが、意味が分からず。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217235950j:image

〜Berlin ベルリン〜

ベルリンといえば、クマだからだそうです。確かにベルリンではクマのオブジェをいっぱい見ました。特にホテル前とか。

でも "熊"の手話を調べたら違ったので、"ベルリン"と "熊"を一緒にしないで覚えた方が良さそうですね。

 

 

ここから色に関する手話です。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170217235955j:image

〜die Farbe 色〜

絵の具を塗るような仕草をする。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170218000000j:image

〜weiß 白〜

歯の色が白ですからね。人差し指を口の形に沿って動かす。

 

〜schwarz 黒〜

右手を顔を隠すように斜めに下ろす。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170218000005j:image

〜rot 赤〜

唇の色が赤ですからね。人差し指を唇に当てて下の方へ下ろす。

 

〜grün 緑〜

両手をこの形にしてこするように上下に動かす。

 

〜gold 金〜

親指は必ずくっつける。個人的にはこの手話が好きです。なんかテンション高くなります。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170218000010j:image

〜bunt 色鮮やかな〜

両手を色んな方向へ動かす。

 

 

こんな感じで終了…と思ったら、先生に「日本手話で色に関する手話を見せて!」と公開処刑されてしまいました。なんとか全部表現することは出来たのですが、"色鮮やかな" の手話は一発で日本手話に表すことは出来なかったです。

ドイツ語だと "bunt " という1つの単語のみですが、日本語にすると "色" + "鮮やか" の2つの単語になりますね。なので、"色" + "鮮やか" をそれぞれ表せばいいのですが、"鮮やか" の手話が分からなかったので指文字で表しました。(だって私の日常で "鮮やか"っていうしゃれた言葉使いませんもん…)

別の言葉に置き換えて表そうと思ったのですが、思い浮かぶのは "色とりどり"、"カラフル" 。どれも手話表現が分からなかったのでやめました。"カラフル" なんて英語ですもんね。

調べてみたら"鮮やか"の日本手話はこう表すそうです↓

https://cgi2.nhk.or.jp/signlanguage/enquete.cgi?dno=5792

 

 

以上です〜。

 

私、"dマガジン" という色んな雑誌が月400円で読み放題(中には一部しか掲載されていないものもある)のアプリを使用していまして。

"サイゾー 大人のための過激な「漫画」読本 (2017年2月号)"の漫画に関する記事が全て面白かったです。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170218051338p:plain

 

刃牙の肉体について真面目に検証していたり、フランスでは "絶望の犯島"が人気あるって紹介されていてなかなか充実しています。"絶望の犯島"なんて日本でも知っている人少ないはずなのに、そこを取り上げるの!?と思ったり。

残念ながら漫画雑誌は掲載されていないのですが、ファッション、ビジネス、スポーツなど幅広い雑誌が月400円で見れるのでオススメです〜。

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村