読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツへワーキングホリデー中の日常ブログです(現在、デュッセルドルフ在住です)

ドイツ手話講座2〜1講義目

 

 

はろー。

こちらドイツは、昨日の夜中にサマータイムに切り替わり日本との時差が7時間になりました。日本が夜中の00時だったら、ドイツは前日の17時ですね。

私はドイツには腕時計を1つしか持って来ていないのですが、日本に置いてある別の腕時計も含めると10個位所持していまして。なので、アナログ腕時計をいっぱい持っている人はサマータイム開始、終了のたびに時計のネジまわしをするの大変そうだなあ…と、どうでもいい想像をしながら現在所持している腕時計の針を修正。

 

 

本題へGO!

今更ですが、前回の講座終了日から1ヶ月半の時を経て始まったドイツ手話講座のシーズン2。(とっくに2月から始まっているのですが、そこはご愛嬌。)

新たなるシーズン2のメンツは、シーズン1のメンバーが何名かに減って新メンバーが一人加わったのみですが、改めてお互いに名前を紹介して授業が始まりました。

 

まずは、シーズン1に勉強した手話の復習。

アルファベット、時間、月、数字、Wがつく質問手話(wie)とか。

 

復習だけでなく、「この手話はもう1つの表現方法があるよ」といった感じで新しいことも教えてもらいました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170220073356j:image

例えば、Äの指文字は 左側のように上下に動かすって習っていたのですが、右側のように表すこともあるそうな。

※Ä、Ü、Öのイラストのそれぞれの右側の手は上下に動かさない。

 

 

あとは話の流れで教えてもらった手話。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170328051019j:image

〜都市(die Stadt)〜

左手は手の平を上にしておく。そこに右手を絵の形にして指先を刺すようにする。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170328051250j:image

〜住む(wohnen)〜

2つの表現方法があって、どちらで表してもOK。

左側の場合は、両手を絵の形にして同時に下へ動かす。右側の場合は、右手の人差し指の側面が頰に当たるようにして2回下にこする。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170328051027j:image

〜チョコレート(die Schokolade)〜

両手の人差し指の先端を2回くっつける。

これは、「好きな食べ物は?」って聞かれたので、「チョコレート!」と回答したんです。

 

 

以上です〜。

昨日はですね、"浦沢直樹の漫勉" の過去動画をひたすらずっと見ていて一日が終わりました。へへへ…。

 

www.nhk.or.jp

 

漫画家達の仕事場に密着して、固定カメラで明らかになる漫画家たちのペン先を公開する…という番組なんですよ。

好きな番組でして、何回も見たくなるんです。"ゴルゴ13" のさいとう・たかを先生の回なんて神回で、デューク東郷を下書きなしで眉毛から描くとか、修正液はタバコの火を近づけて消すとか。"スカイハイ" の髙橋ツトム先生は薄墨を塗ったものをスキャンしてトーン化するとか。別に漫画家を目指しているわけではないのですが、"おおー…" といった職人技を見ているような感じで夢中で見続けてしまいます。

番組オープニングの "漫勉"のマーク?をインクでスッスッと描いている様子もすごい好きですし。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170328054258p:plain

〜これ。オープニングで出てくる。〜

 

ちなみに浦沢直樹先生って去年の冬に不倫疑惑をスッパ抜かれていたので、番組終了か!?と心配していたのですが、普通に継続しているようで安心しました。

最近 "ヒストリエ"の新刊がやっと出た岩明均先生など、色んな漫画家がもっと出て欲しいですね〜。

 

では〜。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村