まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

一生に一度はしてみたいスキンヘッド

 

 

はろー。

最近、髪の毛の痛みが気になるまぶい太陽です。

日系の美容院に行ってヘアトリートメントもしたのですが、あまり効果ないみたいなんです。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170330064628j:image

 

 

そんなわけで、今日は私が使っている、使ったことのあるシャンプー&リンスを紹介。

ちなみに日本にいる時は "レブール"をメインで、たまにフケが出る時に"オクト"を使用していました。でも、シャンプーにこだわっているわけでもないので、ドイツには旅行用のミニシャンプー&リンスのみ持って行きました。

 

そして、ドイツに来て初めて購入したシャンプー&リンスがこちら。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170330043040j:imagef:id:mabushisugirutaiyou:20170330043037j:image

〜Laveraのシャンプー&リンス〜

同じ商品は見つからなかったのですが、確かお花のパッケージだったので似たやつをアップしますね。これは Bio(オーガニック)と記載されていたので、購入してみたんです。

でも、フケが出てしまったので二度と買うことはなくなりました…手触りもなんかギシギシしていた覚えがあります。

 

 

2番目に購入したシャンプーがこちら。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170330043042j:image

〜日本でもおなじみのPANTENEのシャンプー〜

一向によくならないフケのためにも、フケ用のシャンプーはないか探していたら、発見。"Anti-Schuppen" を訳すると "抗フケ(多分)"。

効果ですが抜群でございまして、あんなに悩んでいたフケがすぐおさまったので現在まで愛用中です。

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170330043642j:image

〜フケ用シャンプーと一緒に購入したFRUCTISのリンス〜

すごいしっとりしそうだなと思って、なんとなく購入。思った通り、しっとりしていて匂いも文句なかったです。甘い匂いだけど気にならないですね。 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170330052614j:image

〜PANTENEのリンス〜

FRUCTISのリンスに飽きたため、購入。しっとりしなかったです。

※フケ用リンスはなかったです。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170330043039j:image

〜Wahre Schätzeのリンス〜

PANTENEのリンスがなくなったので、こちらを購入。現在、使用中なのですが "THE・男" の香水のような匂いがする上にしっとりしないので、早く減らないかなーと思っています。

 

以上、私が使用したシャンプー&リンスの使用感想でした〜。

 

そうそう。

韓国漫画のチーズ・イン・ザ・トラップがついに終了しましたね〜。

※現在、日本のLINE漫画では途中から読めなくなったのですが、韓国のnaver漫画で読めます。

comic.naver.com

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップのあらすじをざっくり言うと、大学の奨学金をもらうために勉強など頑張っている真面目な女の子が複雑な人間関係(特にサイコパス先輩)に巻き込まれてしまうお話…ですね。

韓国語は分からないのですが、結末は一応ハッピーエンドなんでしょうか。「良かった」と言うべきなんですかね〜?

詳細は、いつも楽しみにしている "Trapped in me."という解釈ブログがあるので、更新を待っています…!解釈ブログのコメント欄でのコメントのやりとりも面白いんですよ。

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村