まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

復活じゃあ!復活じゃあ!

 

 

はろー。

もうとっくに終わっているのですが…4月16日はオースターン(復活祭)でした。英語で言うと、イースターですね。

 

〜オースターン(Ostern)とは〜

キリストが磔刑されて3日後に蘇ったことを祝う日で、クリスマスと同じぐらい大切な日。ドイツでは、春の訪れを祝う意味もあるとか。春分の日の後に来る最初の満月の次の日曜日とされているため、日付は毎年違う。ちなみに、金曜から月曜までがオースターン休暇となるので、スーパーは閉店してるので注意。

そして、復活祭の朝はウサギが隠したといわれるカラフルな色の卵を探して盛り上がる…とな。

 

 

日本育ちの私にとってはあまり馴染みがないのですが、こちらではオースターンの時期が近くにつれお店や雑貨店にはオースターンに関係したウサギや卵の雑貨やお菓子が置いてあり、大きな行事なんだなあと思わされます。

そんなわけで写真をアップしますね。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170420021920j:image

〜スーパーにあった〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170420021922j:image

〜スーパーにあった2〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170418043817j:image

〜d.m(ドラッグストア)にあったオースターン関係売り場〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170418043830j:image

〜お菓子屋さんにあった〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170418043846j:image

〜お坊さんがモチーフの置物も、雑貨店によく置いてあります〜

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170420043907p:plain

〜卵はこんな感じにカラフルに色付けします。写真はドイツ大使館からお借りしました〜

 

 

実は、オースターンについてブログに書くつもりはなかったんです。めんどいし。

でも、オースターン休暇の最中に野ウサギを見たので、これはブログに書けということか…?と思い、書くことに。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170418043856j:image

〜いつも行く公園で、初めて見た野ウサギ〜

散歩していたら、突然目の前を何匹か横切っていったんです。すごい偶然。

 

 

以上です〜。

 

そうそう。

最近読んだオススメ漫画を紹介しますね。

f:id:mabushisugirutaiyou:20170420062957j:image

アシュラ

 

"浮浪雲を連載中のジョージ秋山先生の本か〜。暇だし読むか。" と思いながら前知識なしで何気なく読んだのですが…

 

 

 

衝撃を受けました。

 

 

"浮浪雲" とは全然違うではないか。

こんなに真正面から "生と死" を描いた漫画はなかなかないんじゃないか。相田みつをの "にんげんだもの" という優しい名言なんて木っ端微塵にしてしまう圧倒的破壊力。人間とは?だけでなく、社会、仏教、愛、許す…など様々なテーマがつまっており、深すぎる。なんてすごい漫画なんだ!この漫画はもっと多くの人が読むべきではないか…と思わされます。 

そんなわけで、是非とも学校の図書館に置いて欲しい漫画の紹介でした〜。

"銭ゲバ" も未読のため、日本に帰ったらジョージ秋山先生の本を買い漁ろうと思います。…お金が欲しいズラ!

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村