まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

1日も我慢出来なかった

 

 

はろー。

最近なんですが、私と同じようにワーホリでドイツに来ていた同居者が、日本に帰国しまして。「この機会に部屋と浴室のリノベの依頼をします。2日間の予定で、そのうちの1日はお風呂(バスタブ)が使えないです。※洗面所は使える。」と契約者に言われたんですね。

"1日ぐらいシャワー浴びなくてもいいか〜" と余裕だったのですが…いざ作業が始まり、シャワーを浴びないで寝た翌日の朝になって頭の中に浮かんだ欲求。

 

「シャワー浴びたい。」

 

寝汗がすごかったわけでもないけど、何故かすっごいシャワーが浴びたい。

"エチオピアではシャワー浴びなくても平気だったじゃない!…私は今、水がないところを旅しているトラベラーなのよ…!"と自己暗示をかけてみても、ますます高まるシャワーへの欲求。

 

そんなわけで、シャワーが使えそうなところを検索。

まずは、プール。近場のプール料金は4,60ユーロとな。泳いだついでにシャワーも浴びれて一石二鳥。

 

デュッセルドルフ内にあるプール情報↓

www.baeder-duesseldorf.de

 

 

でも、今、生理なんだよなあ…というわけで却下。生理だからハマム(トルコ式風呂)もNGだし…

空港のラウンジにはシャワーがあるみたいだけど、ラウンジに入れる身分ではないし、わざわざ空港まで行きたくない。そもそも航空券ないと入れないけど。

 

あ。

 

デュッセルドルフ中央駅の、トイレの看板にシャワーらしきマークがあったじゃん!もしかしたらただのトイレかもしれないけど…ちょうど中央駅に行くつもりだったから、そこでシャワー浴びよう!

 

…ということで、シャンプーや石鹸など色々持って中央駅へレッツラゴー。

 

"RAIL & FRESH "という名前のトイレに到着。

シャワー室が見当たらなかったので、係員にシャワーを使いたいことを告げると、シャワー室を案内してもらう。

 

おお…シャワーはあった…!

7ユーロって言われたけど、ここまで来たら浴びるしかないと思い、7ユーロ払う。

もしかしたら、今日もバスタブが使えないかもしれないし…

 

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170506062102j:image

〜シャワー室はトイレ付きの個室になっており、こんな感じ〜

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170506062059j:image

〜シャワーホース付き〜

 

 

感想はですね、たっぷりのお湯に十分な水量で満足に体を洗えました。時間制限はないので、時間を気にせず浴びれるのも良かったです。

でもですね、石鹸やタオル、ドライヤーとかそういうのはないので、これで7ユーロも払うのは高過ぎるかなと思いました…いや、高過ぎですね。

あ、コンセントはついてるから自分で持ってきたドライヤーをさせば使えます。あ、ビーチサンダルもあった方がいいです。

 

 

"RAIL & FRESH "という名前のトイレはドイツ国内のどこにでもあるので、「長い移動時間でくたくた…宿のチェックイン時間はまだまだだけど今すぐシャワー浴びたい…」という方は、どうぞ〜。

 

 以上です。

 

〜今日のお絵かき〜

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170507030803j:image

 

FABER-CASTELLさんのペンを使ってお絵かき。

togetterというサイトで、"ヨーロッパ中世と近世の見分け方" というまとめをしていた方の絵が綺麗だな〜と思っていたら、コピックで描いているとあったので、コピックって何?から始まり、文房具屋さんに行ったのですが、あまり充実していなかったので隣にいっぱいあったFABER-CASTELLさんのペンを買っちゃいました。

使いやすいです。高いので数本しか買わなかったのですが、全部欲しくなりますね〜。全部揃えるとなると、90本の木箱セットとなるものがあるのですが、軽く7万円を超えるので金持ちの遊びレベルには手を出せないです…

 

 

 

では〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村