まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

漫画でかじったケンカの知識

 

 

はろー。

現在、グアテマラのアンティグアに滞在しているのですが、首都のグアテマラシティーよりは安全とはいえ、アンティグアもまあまあ危険らしいんですね。

 

スペイン語学学校の先生が話していたのですが …

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623122843j:image

〜スペイン語を教えてくれるジョギングが趣味の先生〜

 

朝、ジョギングをしていたところ、強盗に襲われそうになったそう。

ナイフや銃で脅されたとかではなく、すれ違いさまにポーチ?に手を伸ばされたとな。「スリですか?」と聞き直したけど、" 強盗" らしい。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121257j:image

幸い、無事に何事もなく逃げれたそうなのですが。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121500j:image

「危ないな〜」と思いながら聞いていると…

先生、何やらひらめいたようにいそいそとカバンから鍵を取り出す。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121305j:image

「襲われたら鍵を相手の顔にひっかけるのよ!」と見本を見せてくれた。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121308j:image

それを聞いて、私は「いや、こういう風に鍵を握ってグーパンチですよ」と技を見せる。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121316j:image

「顔に傷つけるのもいいですけど、やっぱり眼を狙わないと…」

そして、護身術講座を続ける。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121302j:image

「腕時計を手にはめて…」

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121312j:image

「こう握って、グーパンチですね。」

※メリケン代わりとして使う。腕時計がなくても道に落ちている小石とか何かを握って殴ると素手で殴るのに比べてパンチ力がアップするからおすすめ。そういえば、京四郎という漫画で新聞メリケンという技があったが、あれは効果があるんだろうか…

 

そんなうんちくを語って、気がつくと先生の反応はこんな感じだった。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121321j:image

 

 

 

抵抗しない方がいい場合もあるかもしれないけど、反撃方法を全く知らないよりは知っていた方がいいと思うんですよね。なので、参考にしてください〜。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623121813j:image

〜アンティグアの町が見渡せる十字架の丘(Cerro de la cruz)というところにて撮影〜

強盗にあうと有名な場所で、早朝、夜は控えた方がいいとのことですので気をつけてください〜。※運動のため明るい時間帯に何回か行ったのですが、見張りの警察?もいるし危険は感じなかったです。

 

 

以上です〜。

 

私がケンカの知識を得た漫画の1つである "京四郎"

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170623135936p:plain

 

"狂四郎2030" でも"KYO"でもないよ!

"ホーリーランド"もケンカを学ぶとしてはおすすめなのかなあ。途中までしか読んでないけど。あ、"ブラックマンデーナイト"も面白いですよね。

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村