まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

グアテマラシティへGO

 

 

お久しぶりーふ、まぶい太陽です。

あっという間にグアテマラに来てから1ヶ月が過ぎ…と思ったら、2ヶ月目も過ぎようとしています。

現在ですね、朝7時に起床して朝8時〜12時までスペイン語学校で勉強して、午後は午前に習った授業の復習を自主的にして、夜23時には就寝という…親が聞いたら泣いて喜びそうな生活をしております。まあ、30歳過ぎて無職で、海外をぶらぶらしているから喜んではいないと思うけど。

正直に言うと、午後は自由時間なので、漫画ばっかり読んでいる日が多いのですが、復習をしない日が続くと後で泣きを見るので適度に復習をし…ごにょごにょ。

 

 

さぁて。

突然ですが、私、顔用の洗顔に Dr. broner のマジックソープを愛用していまして、ドイツでも使っていたんですよ。(ドイツにも売っている)

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813100432j:image 

〜これ。全身に使えるオーガニック石鹸なんです〜

 

ドイツを出る時、この石鹸がなくなりそうだったのですが、グアテマラはアメリカに近いから普通に売ってると思って買わなかったんですね。でも、アンティグアには置いていなかったんです。

それなら、首都のグアテマラシティになら置いてあるかなー、アンティグアから約1時間の距離だし、他の町もぶらぶらしたいし…と言いたいところですが。

グアテマラシティは2017年の世界危険都市ランキング25位に選ばれており、めっちゃ危険みたいなんですね。地元の人もちょっとした移動なのに車やタクシーを使うのが当たり前だとか。

旅人のブログを見ても、グアテマラシティだけは素通りする人が多く、ちょっと迷ったのですが、結局行くことに。

ちなみに10年前位に行ったことがあるメキシコのアカプルコが、危険都市ランキング4位に選ばれていてめっちゃびっくりしました。町の雰囲気は明るかったし、のどかで良いところだな〜と思いながらダウンタウンをぶらぶらしていたのですが、危険だったんですね…

 

 

久しぶりに貴重品入れの腹巻を着用、腕時計は外す、お金も最低限以外は所持しないようにして、バスターミナルへ向かいグアテマラシティ行きのチキンバスに乗り込み。

  

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813105913j:image

〜南米名物のチキンバス、こいつに乗ってGO!〜

※地元の人は"チキンバス"という言い方はせず、 "camioneta"って言います。camionetaも強盗が多く危険と有名なので、覚悟をして乗ってくだされ。(結局外出しないのが一番安全)

 

 

発車して、しばらくしてから集金係にグアテマラシティまでの10Q(150円位)を払う。

何事もなく無事にアンティグアに戻って来れるといいな〜、顔にお絵描きをしている方はガチでヤバイお方なので遭遇したくないな〜…と考え事をしながらひたすら外を眺める。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813100255p:plain

こちらのノブオ君も遭遇したくないですね。

 

 

日曜の昼、"BONO14(グアテマラではボーナス支払い月のことをこう言う)" の真っ最中ということもあり満員にも関わらず、どんどん人が乗ってくるもんだから、1時間位で着くはずが1時間半以上かかってグアテマラシティらしきところに到着。

どこで降りれば良いのか分からなかったけど、"Miraflores"っていうショッピングセンターあたりでバスが一時停止し、多くの人が降りていったので私も一緒に降りる。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813094539j:image

〜Miraflores〜

こんな感じのでっかいショッピングモールで、FOREVER21、ZARAなど多くのテナントが入っていました。あ、映画館もあります。発寒(札幌)のイオンよりちょっと大きめの感じでしょうか。

 

ここに来て一番感動したのが、まさかの " 照明 " 。

めっちゃ明るい!
嗚呼、暖かみのある光!

何故そんなに感動するかというと、アンティグアはめっちゃ田舎なんですね。洗濯機がない家庭が多く、公共洗濯場があるぐらいの田舎です。

ここまで大きいショッピングモールはないし、一番大きなスーパーは常に照明が暗くてなんか気分が暗くなるんですね。白い電球のみを必要最低限しか設置しないという感じの。他の店どころか、私のホームスティ先の部屋も似たような感じなんですよ。

光って本当に重要だなと思います。

 

 

一通り回ったけど、Dr. broner のマジックソープは見つからなかったので、仕方なくロクシタンの石鹸を購入。

Mirafloresの近くにあったWalmartにも向かってみる。

物はいっぱいあったけど、お目当ての物は見つからず。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813094554j:image

〜walmartに併設されていたQ9ショップ(グアテマラ版100円ショップ)〜

 

Oakland Mallにも向かう。

googleマップだと30分で着きそうな感じだったから歩いてみるも1時間位かかっちゃいました。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813094617j:image

〜Oakland Mall〜

Oakland Mallは、Mirafloresにはなかった"Kiehls(スキンケア製品店)"も入っているし、テナントがMirafloresよりちょっと多めでお高めの店も入っている感じ。でも、MirafloresもOakland Mallもテナントがほぼ被っているから大して変わらないかなー。

 

ここでも、お目当ての物は見つからず。

 

お腹が空いたので、モールの中にあったイタリアン店"Biba"へ。

 f:id:mabushisugirutaiyou:20170813123007j:image

 

グアテマラシティに来たら、絶対においしいパスタを食べようと思っていたのです…!

パスタはホームスティ先も頻繁に出るんですよ。でも、わずかなトマトペースト?で炒めただけ、もしくはホワイトソースクリームで炒めただけの具なしパスタという感じで、はっきり言って美味しくないんですね。

 

なので、久しぶりのおいしいパスタが食べれる…!

 

メニューのスペイン語を一生懸命解読して、チーズとバジル、トマトの文字があったパスタを注文。一番安かったパスタがこれというのもある…Q90(1300円ぐらい)でした… 

 

そしたら…

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813094624j:image 

 

¿Cómo es eso?

(訳→驚きを込めて、"なんだって?")

 

私が想像していたパスタと違う。

ウェイターさんに、「間違ってますよ」と伝えるも、「あなたが注文したのはこれだよ」と言われる。

フォークを刺してみると…パスタ麺ではなく、何やら丸い物体のようだ。

食べてみると、刻んだチーズとバジルを薄い小麦粉で丸く包んでいるようだ。緑のどろっとしたソースは、バジルの風味、いや、バジルクリームソース。

赤っぽい、真ん中にちょこんとのっかったやつは、干しトマト。

 

…これは、パスタじゃなくてペリメニ(ロシア版水餃子)ではないか。

メニューには、はっきりとPastaと書かれていたんだけど…創作パスタなのかな…

 

めっちゃ美味しかったから、良いんですけど…私が想像していたパスタが食べたかった…!!1000円以上も払って食べたかったのはコレジャナイ…

嗚呼、日本に帰ったら、絶対にボローニャパスタ、もしくは魚介類を使ったパスタを食べるんだ…!

ちなみに語学学校の先生に「パスタめちゃくちゃ高かった〜」と話すと、「Oakland Mallは全体的に高めだからMirafloresのレストランの方が安いし良いよ!」とのこと。

 

昼食後、モール内を一通り回って、疲れたのでアンティグア行きのバスターミナルまでタクシーで向かい(Q40)、そこからバスに乗り換えて無事19時位に何事もなくアンティグアに戻ってきました!

 

グアテマラシティについて。

博物館とかに興味がなく、モール内でショッピング&軽くぶらぶら散歩しかしていない程度ですが、ヤバい雰囲気はなかったし、めっちゃ少ないですが歩いている地元の人もいたので、そこまで心配しなくても良いかな〜という感じでした。

 

私が地元の人だとしたら、色んな人に自分の住んでいるところを好きになって欲しい、訪れて欲しいのに危険とかで敬遠されたら経済効果もなくなるし、若い人はこんなところ絶対に脱出してやるんだと思うようになるし、ちょっと可哀想だなと思ったり。

語学学校の先生の話によると、グアテマラは大統領がクソ&政治家は汚職まみれとのことらしいので、当分はまだまだ危険都市ランキングの常連入りになるのかしら。

 

ちなみにロクシタンの石鹸、初めて使ってみたのですが、Dr. bronerの方が良いですね。

 

 

おしまい。

 

〜今日のおすすめ漫画〜

"ドラゴンヘッド" の地震つながりで、"日本沈没"(一色登希彦版で原作は小松左京)。

 

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813132530p:plain

 

タイトル通り、日本が沈没する話ですね。

色々ぶっ飛んでるな〜と思いつつ、ありえない話ではないので引きこまれます。

この8巻では表紙の総理大臣が大活躍しており、自分が総理大臣だったら…自分がそんな信じられないことを予言されても信じてすぐに行動出来るのか…と考えさせられます。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20170813155319p:plain

たまにこんな感じで意味が分からなくなるのですが、おすすめです〜。

 

では〜。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村