まぶしすぎる太陽の下でオレンジジュースを飲む

ドイツワーホリが終了し、現在はグアテマラでスペイン語を勉強中のブログです

Chicagoってあのシカゴですか

 

 

はろー。 

冬季限定のチョコの出る季節になりましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

そうそう。

グアテマラから日本に帰る時の出来事なんですけど、私はグアテマラシティ→メキシコシティ→ロサンゼルス→日本(羽田空港)のルートで航空券を購入していたんですね。

で、グアテマラ出国の前日の夜に、メキシコで大地震があってメキシコに近いこちらでもかなり揺れたんですよ。日本でもニュースになったぐらい大きな地震でした。

でも、メキシコシティ空港の被害はあまりなかったようで、予定通り出発&到着出来たんです。

 

で、事件はメキシコからロサンゼルスへの乗り継ぎの時なんですけど。

 

乗り継ぎ時間が2時間ぐらいだったんですね。でも、乗り継ぎなのにメキシコ入国検査をしなくてはいけない上に、スーツケースをピックアップして搭乗予定の航空会社のカウンター行ってチェックインしたりしてちょっと時間がなかったんですよ。

※グアテマラ→メキシコシティ→ロサンゼルスまでは同じ航空会社なのに、グアテマラシティからロサンゼルスまで荷物を直接送ることは出来ないって言われた。

 

で、チェックイン、 保安検査を済ませて搭乗開始時間ごろに搭乗口のゲートに着いたら、もう搭乗が始まっていて列が出来ていたんですね。

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20171026173914j:image

"危ない危ない〜"と思いながら、列に並んで、搭乗券のバーコード読み取りをしてもらって飛行機に乗り込んだんですね。

 

で、そこでですよ。

 

座る予定の席に、欧米系のご夫人が座っていたんですよ。

搭乗券を見せて、ご夫人に間違いないか聞いたら、ご婦人も同じ席番号だったんですね。“ははぁ、これが噂のタブルブッキングか?やれやれだぜ…”と思って、CAさんに確認すると…

 

 

CA:「この飛行機は、Chicago行きです。」

 

 

ふぁっ!?

 

 

 

Chicagoって、あのシカゴですかぁーーーッ?

 

f:id:mabushisugirutaiyou:20171026173843j:image

あの映画にもなったシカゴで、中学の頃に世界史で習ったあの五大工業地帯で有名なシカゴ?

 

というか、シカゴって…ロサンゼルスとは反対のところじゃないか!

f:id:mabushisugirutaiyou:20171023211732j:image

 

私の搭乗券はロサンゼルス行きで合ってるのに何故、搭乗時のバーコード読み取りを通過したんだ!?…というか、ロサンゼルス行きの飛行機に今から戻ることは出来るのか!?搭乗口からここまでバスで来たから間に合わないんじゃ…

 

お、終わった…

 

CAさん、電話で誰かにペラペラ。飛行機の下にある地上スタッフ用?の車で待機するよう言われる。

 

しばらくして、別の飛行機に車で向かい、飛行機の扉の所で待機。

どうやら、ロサンゼルス行きの飛行機はまだ出発していなくて、搭乗開始の案内もまだされていないようだ。一緒に車に乗ったスタッフさんに「機内掃除中だから中には入らないで、扉のところでちょっと待ってて〜。」と言われる。

実はですね、見落としかもしれないんですけど、搭乗口のゲートに電子案内板がなかったんですよ。“SKY703 10:00発”みたいな搭乗案内が映ってるやつ。

でも、搭乗口のゲート番号は合ってるし、搭乗開始時間通りに搭乗が始まってるから大丈夫と思って普通に列に並んだんですよ。間違ってたとしても、バーコード読み取りにエラーが出て教えてくれるはずだと思って。

 

一緒に車で向かったスタッフさんに「私が搭乗ゲートを間違えていたんですか?」と聞くと、「いいえ、あなたは間違ってません。あのゲートは他の飛行機も使ってたからね〜。」とのこと。

シカゴ行きの飛行機の次がロサンゼルス行きだったってことかなあ?シカゴ行きが遅れていたから、元々のロサンゼルス行きの飛行機の時間と被ったってこと?ということは、ロサンゼルス行きも遅れてるのかな…

 

数分ぐらい待つと席に案内され、他のお客さんも飛行機に乗り込んできて無事、ロサンゼルスまで行くことが出来ました。

 

 

いやあ。ゾッとしましたよ。

だって、あの席に誰も座っていなかったらシカゴ行ってるわけですもん。私は耳が聞こえないから「当日はご利用ありがとうございます。当機はまもなくシカゴに〜」ってアナウンスにも気付かないで呑気に空の旅を満喫してるわけですよ。

シカゴなんて行ったら、予定していたロサンゼルスから日本行きの飛行機には絶対間に合わなかったし。

 

めっちゃビビりましたよ。

これって、よくある体験なんですかね?

 

母に「もし、本当にシカゴに行ってしまっていたらどうしてた?」って聞かれたけど、多分ヤケクソでシカゴに泊まってシカゴピザ食いまくって映画にもなったシカゴのブロードウェイを観に行っていたと思います…

 

 

以上です〜。

  

〜今日のおすすめ漫画〜

このSを、見よ! クピドの悪戯

f:id:mabushisugirutaiyou:20171026180938p:plain

 

クピドの悪戯シリーズのうちの一つですね。

あらすじをざっくり言うと、主人公のオケツには変なアザがあるけど、それを見た女性は主人公のことを好きになるというか欲情してしまう不思議な力のお話です。

エロ本みたいな展開になるのかなーと思えば、ちゃんとストーリーがあるのでエロ表現は多いけど、ただのエロ本にはなってない感じです。

最終巻まで読んだんですけど、私は、主人公が恋している千鶴ちゃんという女性のどこまでも主人公を縛り付けるやり方が気に入らないなーと思ったり。

主人公のアザは女性に見せることで、欲情させてしまう呪いが発動するけど、千鶴ちゃんは言葉で主人公にある種の呪いをかけるんですね。なので、千鶴ちゃんは可愛い顔して卑怯だと思うんですよ…

詳しくは漫画を読んでくだされ。

 

 

では〜。

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村